晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

2022年のレンズ一体型カメラ(コンデジetc.)新製品は1機種のみ。2021年の出荷台数はピーク時の2.7%。

以前、2019年、2020年、2021年とレンズ一体型カメラ(コンデジetc.)新製品の数を調べた。

現時点での2022年のレンズ一体型カメラ(コンデジetc.)新製品を、価格.comで調べてみた。

日本メーカーの一般的なカメラ形状の製品だけに限定。マイナーチェンジ(WG-80TX2DTZ95D)、特殊エディション(GR IIIx Urban Edition)、低価格機(KC-AF05)などの機種は除いた。

現時点での2022年の新製品は、ソニーの1機種のみ。ZV-1Fは、Vlog撮影向単焦点カメラ。

? 2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012
キヤノン ? ? ? 2 2 6 7 8 4 3 2 34
ニコン ? ? 1 3 1 1 7 5 4 4 3 29
ソニー 1 ? 1 2 5 2 3 4 5 5 3 31
パナソニック ? ? ? 2 3 2 4 3 4 4 2 24
富士フイルム ? ? 1 1 2 2 2 3 4 2 2 19
オリンパス/OM ? ? ? 1 ? 2 2 1 4 4 2 16
リコー ? 2 1 2 1 1 ? 3 2 3 ? 15
カシオ ? ? ? ? ? 5 6 2 1 2 1 17
1 2 4 13 14 21 31 29 28 27 15 185


キヤノンパナソニックオリンパス(OMDS)は、3年間新機種を出していない。ニコン富士フイルムも2年間新機種を出していない。

■ 現時点のコンデジ(レンズ一体型)製品一覧

生産終了していると思われる製品は除いた。現時点で32機種。大半のカメラが発売されてから3年以上経っている。

※ オレンジはセンサーサイズが1型以上。黄緑は望遠端焦点距離1000mm以上の高倍率カメラ。水色は防水カメラ。

メーカー 機種 センサー 焦点距離 F値
キヤノン G1 X Mark III APS-C 24~72 2.8~5.6
キヤノン G5 X Mark II 1型 24~120 1.8~2.8
キヤノン G7 X Mark III 1型 24~100 1.8~2.8
キヤノン G7 X Mark II 1型 24~100 1.8~2.8
キヤノン G9 X Mark II 1型 28~84 2.0~4.9
キヤノン SX70 HS 1/2.3型 21~1365 3.4~6.5
キヤノン SX740 HS 1/2.3型 24~960 3.3~6.9
キヤノン IXY 650 1/2.3型 25~300 3.6~7.0
ニコン P1000 1/2.3型 24~3000 2.8~8.0
ニコン P950 1/2.3型 24~2000 2.8~6.5
ソニー RX1RM2 フルサイズ 35 2.0
ソニー ZV-1 1型 24~70 1.8~2.8
ソニー ZV-1F 1型 20 2.0
ソニー RX10M4 1型 24~600 2.4~4.0
ソニー RX100M7 1型 24~200 2.8~4.5
ソニー RX100M5A 1型 24~70 1.8~2.8
ソニー RX100M3 1型 24~70 1.8~2.8
ソニー HX99 1/2.3型 24~720 3.5~6.4
ソニー WX500 1/2.3型 24~720 3.5~6.4
ソニー W830 1/2.3型 25~200 3.3~6.3
パナソニック LX9 1型 24~72 1.4~2.8
パナソニック TX2D 1型 24~360 3.3~6.4
パナソニック FZ1000M2 1型 25~400 2.8~4.0
パナソニック FZ300 1/2.3型 25~600 2.8
パナソニック TZ95D 1/2.3型 24~720 3.3~6.4
富士フイルム X100V APS-C 35 2.0
OMDS TG-6 1/2.3型 25~100 2.0~4.9
リコー GR III APS-C 28 2.8
リコー GR IIIx APS-C 40 2.8
リコー G900 1/2.3型 28~140 3.5~5.5
リコー WG-7 1/2.3型 28~140 3.5~5.5
リコー WG-80 1/2.3型 28~140 3.5~5.5
■ CIPA「デジタルカメラ出荷数量月間推移」

レンズ交換式は下げ止まって少し回復傾向にあるが、レンズ一体型は、未だに下げ止まったとは言い難い。売れないから新製品が出ないのか、新製品が出ないから売れないのか、悪循環に陥っている。

https://www.cipa.jp/stats/documents/j/dw-202210.pdf

■ CIPA「デジタルカメラ出荷数量年間推移」

以前に、「カメラ出荷台数激減」という記事を書いた。

明治大学経営学部佐野研究室のホームページに、以下のようなページがある。元データはCIPA(カメラ映像機器工業会)。

これによれば、2021年のレンズ一体型カメラの出荷台数は約301万台。ピーク時(2010年)の1億858万台の2.77%。2022年は更に減る見込み。

Digital camera shipment with a built-in lens 2021 | Statista

コンデジメーカー別販売台数シェア

「BCNランキング」によれば、2022年5月時点のコンデジメーカー別販売台数シェアは、以下のようになっている。

  1. ソニー(22.1%)
  2. 富士フイルム(17.8%)
  3. KODAK(16.4%)
  4. キヤノン(15.8%)
  5. リコーイメージング(7.2%)
  6. ニコン(3.4%)

意外(?)にも、KODAKがかなり台数シェアを上げてきている。

【後日追記】

2022年11月、コンデジメーカー別販売台数シェアで、KODAKが首位になった。

■ BCNの最近の週単位の機種別実売台数ランキング

【2022/11/21】

https://www.bcnretail.com/research/detail/20221121_305031.html

  1. PIXPRO FZ55 ブラック(KODAK
  2. instax mini Evo(富士フイルム
  3. IXY 650 シルバー(キヤノン
  4. PIXPRO WPZ2(KODAK
  5. Cyber-shot WX500 (ソニー
  6. KC-03TY(ケンコー・トキナー
  7. IXY 650 ブラック(キヤノン
  8. PIXPRO FZ45 ブラック(KODAK
  9. OLYMPUS Tough TG-6 ブラック(OMデジタルソリューションズ)
  10. Cyber-shot W830(ソニー

【2022/11/14】

https://www.bcnretail.com/research/detail/20221114_304227.html

  1. instax mini Evo(富士フイルム
  2. PIXPRO FZ55 ブラック(KODAK
  3. IXY 650 シルバー(キヤノン
  4. PIXPRO WPZ2(KODAK
  5. OLYMPUS Tough TG-6 ブラック(OMデジタルソリューションズ)
  6. DSC-W830(ソニー
  7. IXY 650 ブラック(キヤノン
  8. Cyber-shot WX500(ソニー
  9. KC-03TY(ケンコー・トキナー
  10. PIXPRO FZ45 ブラック(KODAK

【2022/11/7】

https://www.bcnretail.com/research/detail/20221107_303391.html

  1. Cyber-shot W830(ソニー
  2. IXY 650 シルバー(キヤノン
  3. PIXPRO FZ55 ブラック(KODAK
  4. PIXPRO WPZ2(KODAK
  5. instax mini Evo(富士フイルム
  6. KC-03TY(ケンコー・トキナー
  7. IXY 650 ブラック(キヤノン
  8. Cyber-shot WX500(ソニー
  9. VLOGCAM ZV-1F ブラック(ソニー
  10. PIXPRO FZ45 ブラック(KODAK