晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

モノクロ人物写真(オードリーヘプバーン)を「FotoSketcher」で絵画調に。

写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」を、モノクロ人物写真で試してみた。

オードリーヘプバーンの写真で試してみた。写真は以下のサイトのMark Shawの写真。

上記写真を一部トリミングして、解像度1666x1280で検証。完全なモノクロではないので、一部カラーが残るがそれも味わい。

f:id:art2nd:20190123100125j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190123100846j:plain

鉛筆スケッチ1

f:id:art2nd:20190123100904j:plain

鉛筆スケッチ2(黒白)

f:id:art2nd:20190123100931j:plain

鉛筆スケッチ3(カラー)

f:id:art2nd:20190123100946j:plain

鉛筆スケッチ4(カラー)

f:id:art2nd:20190123101002j:plain

鉛筆スケッチ4

f:id:art2nd:20190123101027j:plain

鉛筆スケッチ5

f:id:art2nd:20190123100206j:plain

インク・ペンスケッチ1

f:id:art2nd:20190123100224j:plain

インク・ペンスケッチ2

f:id:art2nd:20190123100446j:plain

ペイント1(水彩画)

f:id:art2nd:20190123100501j:plain

ペイント2(バイラテラル・フィルタ)

f:id:art2nd:20190123100520j:plain

ペイント3(メディアン&バイラテラル・フィルタ)

f:id:art2nd:20190123100535j:plain

ペイント4(リカーシブ・メディアン・フィルタ)

f:id:art2nd:20190123100600j:plain

ペイント5(水彩画)

f:id:art2nd:20190123100620j:plain

ペイント6(油彩画)

f:id:art2nd:20190123100638j:plain

ペイント7(ブラシストローク画)

f:id:art2nd:20190123100655j:plain

ペイント8(表現豊かなブラシストローク

f:id:art2nd:20190123100710j:plain

ペイント9(水彩画)

f:id:art2nd:20190123100725j:plain

ペイント10(ブラシストローク画)

f:id:art2nd:20190123100429j:plain

ピクセル

f:id:art2nd:20190123100413j:plain

カラードット

f:id:art2nd:20190123101335j:plain

カートーン1

f:id:art2nd:20190123101353j:plain

カートーン2

f:id:art2nd:20190123100240j:plain

エマージェンス

f:id:art2nd:20190123100300j:plain

エマージェンス2

f:id:art2nd:20190123100737j:plain

リニアハーフトーン処理

水彩画をインクジェットプリンターで印刷してみる。

Windowsアプリ「FotoSketcher」を使って、写真を水彩画風に加工できる。

これをプリンターできれいに水彩画っぽく印刷できるのかを試してみた。

前回「FotoSketcher」で水彩画風にした画像は768x1024で印刷するには解像度が足りないので、今回は解像度を上げることに。

印刷用紙はA5より少し小さい14cm×19cm。300DPI程度の印刷を想定して解像度は1800x2400にした。

画面で見るよりも印刷では鮮やかさが失われるので、「FotoSketcher」ペイント5 (水彩画)のパラメーターは、イメージの単純化:100、色の強さ:100にして変換。

プリンターは、EPSON EP-808AB。プリンターの色補正で、コントラストと彩度を最大(25)に設定。

用紙は下の6種類を試した。()の中はプリンターの設定。

  • EPSON「写真用紙ライト」(用紙種類:写真用紙ライト、印刷品質:きれい)
  • PLUS「きれいなマット紙」(用紙種類:EPSON スーパーファイン紙、印刷品質:普通)
  • 銅版画用紙「ペセソレイユ」(用紙種類:普通、印刷品質:きれい)
  • ケント紙(用紙種類:普通、印刷品質:きれい)
  • アワガミファクトリー「白樺」(用紙種類:普通、印刷品質:きれい)
  • アワガミファクトリー「楮厚口 晒 27kg」(用紙種類:普通、印刷品質:きれい)

結果的には、上2つのインクジェットプリンター対応用紙では鮮やかに印刷されたが、下4つではくすんだ印象に。だが、上2つのインクジェットプリンター対応用紙では、水彩っぽい雰囲気は味わえない。

アワガミファクトリーには、アワガミインクジェットペーパー (AIJP)というインクジェットプリント対応和紙があって、水彩画や版画の印刷に適しているということなので、サンプルを取り寄せて試してみようと思う。

以下は、今回の検証結果。オリジナルの水彩画風画像と、上の6種類の用紙で印刷したものをスキャンした画像。いずれもブログ用に768x1024に縮小している。印刷したものをスキャンしているので、印刷物を肉眼で見たのとは印象が違う。インクジェットプリンター対応用紙とそうでないものの違いがこのブログの画像からは分かりづらい。スキャンしてパソコンやスマホで見る場合、透過光で見る事になるので、印刷物を反射光で見るよりも鮮やかに見えてしまう。

f:id:art2nd:20190122150746j:plain

水彩画風画像 オリジナル

f:id:art2nd:20190122150915j:plain

EPSON 写真用紙ライト

f:id:art2nd:20190122150944j:plain

PLUS きれいなマット紙

f:id:art2nd:20190122151358j:plain

銅版画用紙「ペセソレイユ」

f:id:art2nd:20190122151416j:plain

ケント紙

f:id:art2nd:20190122151448j:plain

アワガミファクトリー「白樺」

f:id:art2nd:20190122151503j:plain

アワガミファクトリー「楮厚口 晒 27kg」

「FotoSketcher」の水彩画のパラメーターの値を変えて試してみた(続き)。

↑ の続き。

写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」の「ペイント5(水彩画)」で、「イメージの単純化」と「色の強さ」を強めにして、いくつかの写真で試してみた。イメージの単純化:100、色の強さ:80で検証。写真の解像度は768x1024。

【2018/4/9 滋賀県琵琶湖畔「海津大崎の桜」】

f:id:art2nd:20190121154313j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190121154351j:plain

ペイント5 (水彩画):標準

f:id:art2nd:20190121154407j:plain

ペイント5 (水彩画):イメージの単純化:100、色の強さ:80

【2018/6/16 滋賀県もりやま芦刈園あじさい】

f:id:art2nd:20190121163918j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190121163945j:plain

ペイント5 (水彩画):標準

f:id:art2nd:20190121164002j:plain

ペイント5 (水彩画):イメージの単純化:100、色の強さ:80

【2018/9/21 国東半島峯道ロングトレイルを、真木大堂から田染荘】

f:id:art2nd:20190121151212j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190121151247j:plain

ペイント5 (水彩画):標準

f:id:art2nd:20190121151309j:plain

ペイント5 (水彩画):イメージの単純化:100、色の強さ:80

【2018/9/24 滋賀県 畑の棚田】

f:id:art2nd:20190121151554j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190121151627j:plain

ペイント5 (水彩画):標準

f:id:art2nd:20190121151642j:plain

ペイント5 (水彩画):イメージの単純化:100、色の強さ:80

【2018/10/12 八幡平頂上、八幡沼】

f:id:art2nd:20190121152725j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190121152745j:plain

ペイント5 (水彩画):標準 ※アンドリュー・ワイエスの作品?

f:id:art2nd:20190121152759j:plain

イメージの単純化:100、色の強さ:80

【2018/11/3 美山かやぶきの里】

f:id:art2nd:20190121152258j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190121152329j:plain

ペイント5 (水彩画):標準

f:id:art2nd:20190121152346j:plain

ペイント5 (水彩画):イメージの単純化:100、色の強さ:80

【2018/11/4 芦生の森】

f:id:art2nd:20190121152059j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190121152123j:plain

ペイント5 (水彩画):標準

f:id:art2nd:20190121152137j:plain

ペイント5 (水彩画):イメージの単純化:100、色の強さ:80

【2018/11/21 湖東三山金剛輪寺

f:id:art2nd:20190121153128j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190121153148j:plain

ペイント5 (水彩画):標準

f:id:art2nd:20190121153206j:plain

ペイント5 (水彩画):イメージの単純化:100、色の強さ:80

「FotoSketcher」の水彩画のパラメーターの値を変えて試してみた。

写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」のパラメーター値を変えるとどうなるかを試してみた。「ペイント5(水彩画)」のパラメーターそれぞれをMAX値にしたらどうなるのか試してみた。写真の解像度は600x800。

f:id:art2nd:20190121140216j:plain

f:id:art2nd:20190121140515j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190121140532j:plain

ペイント5 (水彩画):標準

f:id:art2nd:20190121140655j:plain

ペイント5 (水彩画):効果の強さ:255

f:id:art2nd:20190121140711j:plain

ペイント5 (水彩画):イメージの単純化:255

f:id:art2nd:20190121140725j:plain

ペイント5 (水彩画):色の強さ:100

f:id:art2nd:20190121140738j:plain

ペイント5 (水彩画):明暗:255

f:id:art2nd:20190121140753j:plain

ペイント5 (水彩画):ブラシストロークの強さ:255

【2018/4/9 滋賀県琵琶湖畔「海津大崎の桜」】

f:id:art2nd:20190121140911j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20190121140921j:plain

ペイント5 (水彩画):標準

f:id:art2nd:20190121140933j:plain

ペイント5 (水彩画):効果の強さ:255

f:id:art2nd:20190121140944j:plain

ペイント5 (水彩画):イメージの単純化:255

f:id:art2nd:20190121140959j:plain

ペイント5 (水彩画):色の強さ:100

f:id:art2nd:20190121141011j:plain

ペイント5 (水彩画):明暗:255

f:id:art2nd:20190121141023j:plain

ペイント5 (水彩画):ブラシストロークの強さ:255

↓ に続く。

国土交通省近畿地方整備局の六甲山系電子植生図鑑が良く出来ている。

たまたま見つけた「国土交通省近畿地方整備局」の「六甲山系電子植生図鑑」が良く出来ている。主に六甲山の樹木を整理して写真と文章で丁寧に説明している。葉の形や付き方で検索できたり、出現割合ランキングなどもある。

ただ、国土交通省近畿地方整備局のトップページから見つけるのは難しいし、樹木一覧リストを見つけるのも難しい。各ページが別ウインドウで開くなど古い作りになっている点や、スマホ対応になっていないのが残念。

■ 樹木検索

■ 樹木一覧

■ 草本一覧

■ 植生の説明

■ 樹木出現割合ランキング

f:id:art2nd:20190117132805j:plain