晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

写真・カメラ

コンパクトな超広角レンズを改めて探してみた。

先日、「コンパクトな超広角カメラが欲しい」と書いた。 フルサイズも含めて、超広角レンズを改めて調べてみたら、ソニーのフルサイズ Eマウント用に、「タムロン 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2」というレンズが今年1月30日に出ているのを知った。最短撮影距…

「Adobe Photoshop Express for Windows 10」の「ビネット効果」+「もやの除去」を試す。

無料アプリ「Adobe Photoshop Express for Windows 10」のビネット効果を試した。 あじさいの写真で周辺の光量を落として花を強調。 オリジナル写真 メニュー[補正]→[効果]→[ビネット] 適用量と中間点を調整する。 一部、ビネット効果を付けた上で、も…

GIMP)「色相-彩度」で花の写真の色相を変えてみる。

GIMPを使って、花の写真の色相を変えてみる。 オリジナル写真は、先ほど色レベル調整をした写真。 「色相-彩度」を使った。 GIMPメニュー〔色〕→〔色相-彩度〕 で、色相のバーを調整するだけ。 2ndart.hatenablog.com

GIMP)色レベル調整:白背景が灰色っぽくくすんでしまった写真を明るくする。ホワイトバランス調整にも使える。

白背景で撮ったつもりが灰色っぽくくすんでしまった写真を明るくする。 オリジナル写真:デルフィニウムの花 GIMPの色レベルの調整を使うと簡単。 GIMPメニュー〔色〕→〔レベル〕 色レベルの調整で「Pick white point for all channels」をクリックして、画…

大阪)阪神ドーム前駅→大正→汐見橋→桜川→南堀江→大阪難波駅。SONY α5100+SIGMA 30mm F1.4。

6月29日。阪神ドーム前駅→大正→汐見橋→桜川→南堀江→大阪難波駅。 SONY α5100+SIGMA 30mm F1.4(35mm判換算45mm)で撮影。

レンズ「SIGMA 30mm F1.4 DC DN」レビュー。神戸三宮・元町で試し撮り。

レンズ「SIGMA 30mm F1.4 DC DN [ソニー用](35mm判換算45mm)」レビュー。 デジカメ「SONY α5100」とレンズ「SIGMA 56mm F1.4」を持っている。 35mm判換算焦点距離50mm前後のレンズが欲しくて、最終的に候補を2つに絞った。 SIGMA 30mm F1.4 DC DN SONY E 3…

複眼?多眼?、見た目がインパクトのあるカメラたち。

スマホの高級機では複眼カメラが当たり前になってきた。スマホではなく、カメラ専用機で複眼カメラが欲しいという投稿を価格.com掲示板に上げたら、こんなカメラがあるという返信を多く貰った。 折角なので、他にも探して、ここにまとめてみた。3Dカメラが多…

妄想:複眼コンデジ。APS-C>27mm+1型>16mm+1/1.7型>80mm。

スマホカメラの複眼技術を使ったデジカメの妄想。 スマホカメラは、複眼が当たり前になってきた。センサーサイズもハイクラススマホのメインカメラは1/1.7型以上が標準になりつつある。1/1.28型、1/1.33型など更に大きなセンサーを使ったスマホも出てきた。 …

神戸港新港第1突堤、帆船「海王丸」。+三宮駅周辺。

6月8日。神戸港新港第1突堤。練習帆船「海王丸」。+三宮駅周辺。 カメラは、LUMIX DC-LX100M2と、SONY α5100+SIGMA 56mm F1.4。 HUAWEI Mate 20 Pro で撮影

カメラ出荷台数激減。でも、フイルム時代に比べればまだ大きな市場規模。+デジタルカメラの歴史年表

カメラ雑誌「月刊カメラマン」「アサヒカメラ」が相次いで休刊になった。 CIPA(カメラ映像機器工業会)のレポートを見ると、デジタルカメラの出荷数量は相変わらず減り続けていて下げ止まる気配がない。今年4月は、新型コロナウイルスの影響もあって前年比で5…

写真をGIMP/G'MIC[Freaky B&W]でレトロっぽくモノクロ化。

写真をGIMPプラグイン「G'MIC」フィルターを使って加工。 「G'MIC」については以下を参照。 今回は、以下の「G'MIC」フィルターを使ってレトロっぽい雰囲気のモノクロ化。 [Black & White]→[Freaky B&W] 一部の写真は[Freaky B&W]でコントラストを高め…

写真をGIMP/G'MIC[Color Blindness]&トーンカーブR/G/Bチャネルで色加工。

写真をGIMPで色加工。 GIMPプラグイン「G'MIC」フィルターとトーンカーブを使って写真の色加工をした。 「G'MIC」については以下を参照。 今回は、以下の「G'MIC」フィルターを使用。 [Colors]→[Color Blindness] [Color Blindness]で加工した画像を更…

Photoshopを使わずに、GIMPで簡単な手順で写真をイラスト風にする(続き)。単色カラーマスク合成。

↑ の続き。 「G'MIC」フィルター[Colors]の[Boost Chromaticity]を使ってイラスト化した以下の画像を使って、更にイラスト化する。 元のオリジナル画像から、単色カラーの画像を作成する。 オリジナル → 2階調化 → 単色カラー化 メニュー〔画像〕→ 〔モ…

Photoshopを使わずに、GIMPプラグイン「G'MIC」で、簡単な手順で写真をイラスト風にする。

Photoshopで写真をイラスト風に加工する方法がネット上にたくさんある。が、結構手順が多い。 GIMPプラグイン「G'MIC」を使って、手軽に簡単な手順で写真をイラスト風にしてみる。「G'MIC」については以下を参照。 今回、「G'MIC」フィルターの次の2つを使っ…

焦点距離24mmのカメラ・レンズのボケ量(有効口径)比較。

カメラ・レンズのボケ量は、有効口径で決まる。有効口径が大きい方がボケ量が大きい。 ・ 有効口径(mm) =[実]焦点距離(mm) ÷ F値 撮影素子(センサー)が大きい方が、実焦点距離が大きい。実焦点距離が大きいと有効口径が大きくなる。また、F値が低いと…

スマホの1/1.7型センサーのレンズはなぜ薄くできているのか不思議?

HUAWEI P20 Pro、HUAWEI P30 Pro、HUAWEI Mate 20 Pro、Xperia 1 II、Galaxy S20等のスマホでは、カメラに1/1.7型センサーを使っている。1/1.7型はスマホカメラのセンサーとしてはかなり大型。7.6mmx5.7mmもある。HUAWEI P20 Proの場合、厚さが7.9mm。この厚…

スマホカメラのセンサーサイズ比較。iPhone 11、HUAWEI P30 Pro、Xperia 1 II、Galaxy S20 ...

カメラの画質を左右する大きな要素の一つはセンサー(撮影素子)サイズ。 デジカメのセンサーサイズの主なものは、フルサイズ、APS-C、フォーサーズ、1型、1/1.7型、1/2.3型。低価格のコンデジで主に使われているのは1/2.3型。 1/2.3型と比較した面積比率は…

神戸)新在家駅周辺散歩。HUAWEI Mate 20 Proで撮影。Photoshop Express「ピンホール」で加工。

5月12日。阪神新在家駅周辺散歩。スマホHUAWEI Mate 20 Proで撮影。 一部の写真はマニュアルフォーカスでピントを外す。 一部の写真は「Adobe Photoshop Express for Windows 10」でフィルター加工(ピンホールなど)。 Photoshop Express フィルター〔秋〕 …

タマネギの写真をFotoSketcher「ペイント10(ブラシストローク画)」でアートっぽく。

タマネギの写真を、Windowsアプリ「FotoSketcher」の「ペイント10(ブラシストローク画)」でアートっぽく。

身近なモノをスマホで撮影。Adobe Photoshop Express、FotoSketcherで加工。

身近なモノをスマホ(HUAWEI Mate 20 Pro)で撮影。あえてピントを合わせない。 一部の写真を、Windowsアプリ「Adobe Photoshop Express for Windows 10」とWindowsアプリ「FotoSketcher」で加工。 Adobe Photoshop Express フィルター「ビール」 Adobe Phot…

カメラレンズ焦点距離と写る範囲(面積)の関係。焦点距離が2倍で面積が1/4。

以前、カメラレンズ焦点距離と画角の関係をシミュレーション画像で調べた。 今回、「NIKKOR Lens Simulator」のシミュレーション画像を使って、焦点距離と写真に写る範囲(面積)の関係を調べて見た。まずは、焦点距離24mm、35mm、50mm、75mmで比較。概ね、…

ベランダの花の写真を、アプリでモノクロ化。LUMIX DMC-GM1+LUMIX 42.5mm/F1.7で撮影。

ベランダの花の写真を撮って、モノクロ化してみた。 カメラは、LUMIX DMC-GM1+レンズ LUMIX 42.5mm/F1.7(35mm判換算85mm)。似た焦点距離のカメラとして、SONY α5100+レンズ SIGMA 56mm F1.4(35mm判換算84mm)を持っているが、SIGMA 56mm F1.4は最短撮影…

フォトブック「PhotoJewel S」(A4横フルフラット)を作ってみた。

↑ に続いてフォトブックを作った。 今回は風景写真。2006年~2019年に撮影した風景写真から47枚(横長写真33枚、縦長写真14枚)を選んで作成。 以下のような条件でフォトブックを探した。 A4横 見開きフラット 高画質 横長写真が多いので、横型が絶対条件。 …

花の写真でフォトブック「PhotoJewel S」(15cmスクエア)を作ってみた。

↑「PHOTOPRESSO」に続いて、フォトブックを作ってみた。 「PhotoJewel S」が、キャンペーンで、 15cmスクエアソフトカバー半光沢20ページ:定価1,628円が、500円 ということで、作ってみた。 花の写真20枚でフォトブック作成。 【後日追記】 4月21日。発注。…

フォトブック「PHOTOPRESSO」(Grande)を作ってみた。

フォトブックを作ってみた。 2017年6月~2020年2月に、神戸、大阪、京都、奈良の街なかで撮影したスナップ写真から64枚(縦長写真)を選んで作成。 フォトブックが作成できる業者はかなりたくさんある。比較サイトもたくさん。以下、おもなフォトブック業者…

Pinterest「My Photo 自然」を作成。

先日、Pinterestにボード「My フォト」を作成した。 今回、Pinterestにボード「My Photo 自然」を作成。 自然、風景の写真を登録。

Pinterestに、自分が撮影した写真を登録してみた。

Pinterestにボード「My フォト」を作成。 このブログにアップロードした写真の一部を登録した。

美術館「えき」KYOTO「永遠のソール・ライター」展、中止。

美術館「えき」KYOTOで、4.11~5.10に開催予定だった「永遠のソール・ライター」展が中止になった。残念。 渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催されていた展覧会も途中から中止になった。 from: www.theguardian.com from: www.theguardian.com from: tay…

超広角カメラ付きスマホ+シャッターボタン付きグリップ。iPhone+PhotoGrip。

先日、「コンパクトな超広角カメラが欲しい」と書いた。 現時点では、希望するような超広角デジカメが存在しないので、超広角カメラが付いているスマホを調べてみた。主な機種だけでも以下のようなものがある。 【超広角カメラ付きスマホ】 メーカー 機種 超…

「Adobe Photoshop Express for Windows 10」のフィルター「ポップカラー」を試す。

先ほど、無料アプリ「Adobe Photoshop Express for Windows 10」のフィルター機能の一部を試した。 今回、フィルター機能の「ポップカラー」を試してみる。 選択した色以外をモノトーン化し、選択した色を強調した写真ができる。 操作は簡単。左側メニュー[…