晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

写真・カメラ

写真解像度を上げるサービスアプリ「Bigjpg」「waifu2x」「Let's Enhance」比較。

以前、写真の解像度を上げるサービス「waifu2x」「Let's Enhance」を試した。 今回、「Bigjpg」「kakudaiAC」を試してみた。「kakudaiAC」は使い物になるレベルではなかった。 「Bigjpg」は「waifu2x」「Let's Enhance」と同等以上のレベル。 Bigjpg > waif…

Eマウント、マイクロフォーサーズの焦点距離35mm前後の軽量レンズのボケ量(有効口径)比較。

以前に、以下のような記事を書いた。この時は、35mm判換算焦点距離85mm前後の中望遠レンズのボケ量を比較した。 フルサイズのF2.8、APS-CのF1.8、フォーサーズのF1.4が同程度のボケ量になる。 センサーサイズ・F値 ボケ量対比表 フルサイズ APS-C APS-C(キヤ…

2022年版)卓上型、野鳥カレンダー作成。

昨年に続き、今年撮影した野鳥写真で2022年版卓上型カレンダー作成。 カレンダーは以前作成したHTMLカレンダー「6か月印刷用カレンダー」を使用。 https://ok2nd.sakura.ne.jp/index/sch/calendar/y6.php?y=2022 後半を画像反転して印刷。真ん中を折って卓上…

自分で撮った写真で2022年カレンダー。

↑ 昨年までは、写真とカレンダーを1枚のPDFにして、コピーショップに持ち込んでA3サイズで印刷していた。 今年は、写真を自宅のインクジェットプリンターでA4写真用紙に印刷し、カレンダー部分をA4厚紙に印刷し、2枚を裏側でマスキングテープで貼り合わせる…

「SAMYANG AF 24mm F2.8」、神戸元町で試し撮り(2)。デジタルズーム。Xperia 1 III(70mm)と比較。

↑ 「SAMYANG AF 24mm F2.8」試し撮りの続き。 カメラ本体α5100の全画素超解像ズームを使って、35mm判換算焦点距離72mm相当の2倍デジタルズームの試し撮り。 スマホ Xperia 1 III の70mmカメラとの比較。 SAMYANG AF 24mm F2.8 は、AモードF2.8で撮影。Xperia…

「SAMYANG AF 24mm F2.8」レビュー。神戸元町で試し撮り(1)。Xperia 1 III と比較。

「SAMYANG AF 24mm F2.8 FE ソニーαE用」購入。 SAMYANG AF 24mm F2.8 FE ソニーαE用(アマゾン 33,327円) Kenko 49mm レンズフィルター 薄枠 249512(アマゾン 2,097円) 最近、スマホ「SONY Xperia 1 III」を購入。焦点距離16mmと24mmのカメラの画質は日…

「LUMIX 12-60mm/F3.5-5.6」で焦点距離120mmでハーフマクロ的近接撮影。カメラ本体はDC-G100。

パナソニックレンズ「LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」は、望遠域(35mm判換算焦点距離120mm)の最短撮影距離が25cmと短い。レンズ先端から10cm程まで寄れる。 最大撮影倍率が、35mm判換算0.54倍でハーフマクロ的に使える。 35mm判換算…

「Xperia 1 III」試し撮り(6)。光学ボケの確認。

↑「Xperia 1 III」試し撮りの続き。 焦点距離24mm、70mm、105mmレンズの光学ボケの確認。 「Xperia 1 III」は、最近のハイエンド・スマホとしてはセンサーサイズが大きいとは言えないが、スマホ製品全体としてはセンサーサイズは大きい方。 広角 望遠 Xperia…

「Xperia 1 III」試し撮り(5)。24mm超解像AIズームと光学70mm比較。

↑「Xperia 1 III」試し撮りの続き。 「Xperia 1 III」の焦点距離16mm、24mmの画質は概ね満足できるが、望遠の70mmと105mmはザラツキを感じるなど、画質が粗い感じがする。 望遠のセンサーは、24mmのセンサー1/1.7型に比べて1/2.9型で小さめ。F値もF2.3で24mm…

「Xperia 1 III」試し撮り(4)。コンデジ OLYMPUS TG-5と比較。三宮、元町。

「Xperia 1 III」試し撮りの続き。 コンデジ「OLYMPUS Tough TG-5」との比較。 「Xperia 1 III」は、焦点距離24mm、70mm、105mmで撮影。 「TG-5」は、焦点距離25mm、70mm、100mmで撮影。 「TG-5」の写真をアスペクト比3:2で撮影してしまったので、「Xper…

「Xperia 1 III」試し撮り(3)。神戸ハーバーランド周辺。+GIMPトーンカーブ補正。

12月1日。神戸ハーバーランド周辺で「Xperia 1 III」試し撮り。 曇り空。途中から空には晴れ間が出てきたが、地上には光が当たっていない。 大半はPモードで撮影。一部BASICモードでボケ効果。アスペクト比は3:2。 スマホにしては、色あいがナチュラル。 望…

2021年のレンズ一体型カメラ(コンデジetc.)新製品は2機種のみ。

以前、2019年、2020年とレンズ一体型カメラ(コンデジetc.)新製品の数を調べた。 現時点での2021年の新製品を、価格.comで調べてみた。 日本メーカーの一般的なカメラ形状の製品だけに限定。新製品と言えるのは、リコーの2機種だけ。寂しい限り。 リコー WG…

Xperia 1 III「クリエイティブエフェクト」の「万華鏡」を試してみた。

以前、スマホ(HUAWEI P10 Plus)に風景万華鏡をくっつけて撮影したことがある。 Androidスマホアプリの「万華鏡」を試してみたこともある。 先日、購入したXperia 1 III の「クリエイティブエフェクト」に「万華鏡」があるので、試してみた。 それなりに面…

「Xperia 1 III」試し撮り(2)。ボケ効果確認。Mate 20 Pro との比較。

↑ に続いて、「SONY Xperia 1 III」試し撮り。 BASICモードの「ぼけ効果」の確認。(レンズによる光学ボケではない。) BASICモードのボケ効果は、16mm超広角では使えないが、望遠レンズでも使える。(Pixel 6 Pro のポートレートモードは広角カメラのデジタ…

「Xperia 1 III」試し撮り(1)。デジタルズーム(超解像AIズーム)画質確認。

「SONY Xperia 1 III」カメラの試し撮り。デジタルズーム(超解像AIズーム)の画質確認。 16mm(光学) 20mm(超解像AIズーム) 24mm(光学) 28mm(超解像AIズーム) 35mm(超解像AIズーム) 50mm(超解像AIズーム) 70mm(光学) 85mm(超解像AIズーム) 1…

「Xperia 1 III」カメラ・レビュー。デジカメ「DC-G100+12-60mm/F3.5-5.6」と比較画像。

先日「Google Pixel 6 Pro」を購入したが、写真がHDRが効きすぎなど期待した程ナチュラルな画質ではなく、ポートレートモードでボケ具合を撮影時に確認できない点など不満もあり、手放した。 一旦購入を見送った「SONY Xperia 1 III(SIMフリー)」を購入。…

「Pixel 6 Pro」試し撮り(5)。大阪梅田。

↑ に続いて、「Google Pixel 6 Pro」試し撮り。大阪梅田で。 超広角16mmの写真が多い。 色味はナチュラルとは言い難い。HDR、効きすぎ。不自然。シャープネスもきつい感じ。 モーションモード「長時間露光」はNDフィルタなしで使えて、面白い。 10/8 リニュ…

「Pixel 6 Pro」試し撮り(4)。ポートレートのボケ確認。Mate 20 Pro との比較。

↑ に続いて、「Google Pixel 6 Pro」試し撮り。 ポートレートモードのボケを確認。 ポートレートモードでは1.5倍程度クロップ(トリミング)され、本来のカメラレンズの画角より狭くなる。ポートレートモードの倍率1倍、2倍は、通常モードの1.5倍(焦点距離3…

「Pixel 6 Pro」試し撮り(3)。大阪道頓堀、なんばパークス。

↑ に続いて、「Google Pixel 6 Pro」試し撮り。大阪道頓堀、なんばパークスで。 4倍望遠(104mm) 0.7倍超広角(16mm) 0.7倍超広角(16mm) 0.7倍超広角(16mm)+消しゴムマジック 0.7倍超広角(16mm) 0.7倍超広角(16mm) 1倍広角(24mm) 1倍広角(24mm…

ほぼ皆既の部分月食を「SX70 HS」「Pixel 6 Pro」で撮ってみた。

11月19日。本日夕方、ほぼ皆既の部分月食。 月の約98%が地球の影に隠れる。食が最大になるのは午後6時2分ころ。 18時35分ごろ、神戸で撮影。 「キヤノン PowerShot SX70 HS」で、手持ちで撮影。流石に手持ちなので画質は悪いが、月の模様が少し分かる。 ス…

「Pixel 6 Pro」試し撮り(2)。デジタルズーム(超解像ズーム)画質確認。

↑ に続いて、「Google Pixel 6 Pro」試し撮り。 デジタルズーム(超解像ズーム)の画質確認。 0.7倍(光学 16mm) 0.8倍(デジタルズーム) 0.9倍(デジタルズーム) 1倍(光学 24mm) 2倍(デジタルズーム) 4倍(光学 104mm) 6倍(デジタルズーム) 8倍(…

「Pixel 6 Pro」試し撮り(1)。神戸元町、三宮で。

「Google Pixel 6 Pro」を購入。 「Google Pixel 6 Pro」カメラの試し撮り。神戸元町、三宮で。 1倍ズーム(24mm) ↓ 0.7倍の超広角写真。1倍の広角写真と色味が同じ。 0.7倍ズーム(16mm) 0.7倍ズーム(16mm) 1倍ズーム(24mm) ↓ HDR がよく効いて、店内…

「Pixel 6 Pro」カメラ・レビュー。「Mate 20 Pro」、デジカメ「DC-G100+12-60mm/F3.5-5.6」と比較画像。

「Google Pixel 6 Pro」を購入。(116,600円) スマホは「HUAWEI Mate 20 Pro」を使用している。「Mate 20 Pro」はスマホとしては大きな不満はないが、カメラの画質については少し不満。 カメラ専用機の代わりとして使えるスマホの検討。候補は以下の5機種。…

デジカメからスマホへ、OTG対応USBケーブルで有線による写真画像転送。

OTG対応「Type-C ⇔ micro USB Type-B」ケーブルを購入して、デジカメからスマホへの写真画像転送を試した。 デジカメからスマホへ写真を転送するには、Bluetoothや無線LANを使う方法もあるが、結構面倒だったり、送信が安定しない場合もあるので、有線で高速…

スマホ用自撮り棒&三脚『Velbon Coleman セルフィースタンド ロング』購入。131cmまで伸びる。

スマホ用の「自撮り棒」兼「三脚」『Velbon Coleman セルフィースタンド ロング』(商品型番:CVSSLBK)を購入。 スマホ用の自撮り棒や三脚は、アマゾンでいくつか販売されているが中国製の信頼性に疑問符がつくものが多い。今回購入した製品は、Velbon(現…

SIMフリースマホの焦点距離(画角)、F値、画素数、センサーサイズ、価格.comレビュー評価、一覧。

日本国内で販売されている主なSIMフリースマホの焦点距離(画角)、F値、画素数、センサーサイズ一覧。 ただし、焦点距離やセンサーサイズは不明なものも多い。焦点距離はサイトによって数値が違っている場合も多い。 合わせて、価格.comのレビュー評価、DXO…

神戸周辺の野鳥ブログを集めてみた。

神戸周辺の野鳥ブログを集めてみた。みなさん、カワセミとか結構きれいな写真を撮っている。

カメラ、スマホ、印刷、動画のアスペクト比と画素数をまとめてみた。A4印刷、8K動画に必要な画素数。

カメラ、スマホ、印刷、動画のアスペクト比と画素数、解像度をまとめてみた。 種類 アスペクト比 アスペクト比(短辺1) 長辺ピクセル 短辺ピクセル 画素数 動画 8K 16:9 1.78:1 7680 4320 33.2MP 動画 4K 16:9 1.78:1 3840 2160 8.3MP 動画 フルHD 16:9 1.78:…

世界最大の野鳥観察データベース「eBird」の日本語版「eBird Japan」公開。「Merlin野鳥識別」の写真識別率は高い。

世界最大の野鳥観察データベース「eBird」の日本語版「eBird Japan」が公開された。 「eBird」は、インターネットを介して世界中のバードウォッチャーの記録を集約する、世界最大の市民参加型の野鳥観察記録データベース。 ■ プレスリリース ■ eBird Japanポ…

Pixel 6「消しゴムマジック」のように写真に写り込んだものを消せる「Cleanup.pictures」

スマホ Pixel 6、Pixel 6 Pro の「消しゴムマジック」が話題になっている。 「消しゴムマジック」は、写真に写り込んだ人物や物体等を簡単に消せる機能。 これと、同等の機能をWebで無料で提供しているサイト「Cleanup.pictures」がある。 試してみた。 ブラ…