晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

写真・カメラ

モノクロ人物写真(オードリーヘプバーン)を「FotoSketcher」で絵画調に。

写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」を、モノクロ人物写真で試してみた。 オードリーヘプバーンの写真で試してみた。写真は以下のサイトのMark Shawの写真。 上記写真を一部トリミングして、解像度1666x1280で検証。完全なモノクロではないので…

「FotoSketcher」の水彩画のパラメーターの値を変えて試してみた(続き)。

↑ の続き。 写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」の「ペイント5(水彩画)」で、「イメージの単純化」と「色の強さ」を強めにして、いくつかの写真で試してみた。イメージの単純化:100、色の強さ:80で検証。写真の解像度は768x1024。 【2018/4…

「FotoSketcher」の水彩画のパラメーターの値を変えて試してみた。

写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」のパラメーター値を変えるとどうなるかを試してみた。「ペイント5(水彩画)」のパラメーターそれぞれをMAX値にしたらどうなるのか試してみた。写真の解像度は600x800。 オリジナル写真 ペイント5 (水彩画)…

モノクロモード比較:RX100M6、LUMIX GM1+15mm/F1.7。神戸元町、三宮にて。

SONY DSC-RX100M6とPanasonic LUMIX DMC-GM1のモノクロモードの比較をしてみた。DMC-GM1はレンズ15mm/F1.7を付けて撮影。全て手持ちで撮影。 写真の縦横比を1:1で撮影。 RX100M6のモノクロモードは以下。 クリエイティブスタイル:白黒 ピクチャーエフェクト…

パナソニックのデジカメ写真のEXIFから、フォトスタイル、クリエイティブコントロール情報を抜き出して、画像ファイル名にEXIF情報を付け足す。(ExifTool/JScript)

先日、ソニーのデジカメ写真のEXIFから、クリエイティブスタイル、ピクチャーエフェクト情報を抜き出して、画像ファイル名にEXIF情報を付け足すJScriptを作成した。 今回、パナソニックのデジカメ写真のEXIFから、フォトスタイル、クリエイティブコントロー…

ワンダーランド(?)京都駅。Photos by RX100M6、TG-5+ワイコン。

12月19日。京都駅。大きくて複雑な形状の建築物。ワンダーランドと言っても良いぐらい?。梅田スカイビルもデザインした建築家原広司のデザイン。 駅ビル上の烏丸小路広場や空中径路からは京都タワーが良く見える。 JR京都駅には0番ホームもあるし、色んな列…

自分で撮った写真で卓上型カレンダーをつくってみた。

先日、自分で撮った写真で2019年カレンダーをつくってみた。 今回、自分で撮った写真で卓上型カレンダーをつくってみた。片面6か月で両面で1年タイプのカレンダー。家庭のプリンターでA4サイズで印刷して半分に折って使う。 【事前準備】 PDF結合・分割ソフ…

自分で撮った写真で2019年カレンダーをつくってみた。

主に今年1年で撮った写真を使って、2019年のカレンダーを作ってみた。 A3サイズのPDFを作成してコピーショップに持ち込んで厚紙に印刷。1,620円。満足できる仕上がり。 以下、作成手順備忘録。 【事前準備】 PDF変換・作成ソフト 「CubePDF」と、PDF結合・分…

ソニーのデジカメ写真のEXIFから、クリエイティブスタイル、ピクチャーエフェクト情報を抜き出して、画像ファイル名にEXIF情報を付け足す。(ExifTool/JScript)

先日、価格.com掲示板で、DSC-RX100M6でクリエイティブスタイルやピクチャーエフェクトを設定して撮影した写真のEXIF情報を確認する方法を質問して、ExifToolというのを教えてもらった。 Windowsのコマンドプロンプトで使うツールだが、画像ファイルをドラッ…

セピアカラーの写真の色相を変えてみた。

先日、デジカメ写真の色相を変えてみたら、それだけでアートっぽくなった。 今回、セピアカラーの写真の色相を変えてみた。

大阪)梅田→四ツ橋筋→難波→なんばパークス with LUMIX GM1+15mm/F1.7。

大阪梅田から四ツ橋筋を南下して難波のなんばパークスまで。9km。昼食を含んで2時間半。 カメラはLUMIX DMC-GM1+LEICA 15mm/F1.7(35mm判換算焦点距離30mm)。

DSC-RX100M6は、背景の雰囲気を残した自然できれいなボケが得られる。

ソニー サイバーショット DSC-RX100M6を購入して1か月程経つ。 1型コンデジのDSC-RX100M5やG7 X Mark IIのF1.8~2.8に比べてF2.8~4.5と暗いレンズなので、ボケに関してはあまり期待していなかったが、実際に撮影してみると、近接の花などの撮影では、思って…

デジカメ写真の色相を変えると、アートっぽくなる。

色には三大要素がある。色相、明度、彩度。色相は赤、黄、青といった色合いの事。色相を円にして並べたものを色相環という。 デジカメ写真を、色相環に従って、色合いを変えてみたら、それだけでアートっぽくなった。

露出アンダー、露出オーバー写真のガンマ補正を実験

デジカメで撮った写真が暗すぎたり(露出アンダー)、明るすぎる(露出オーバー)場合、画像編集ソフトを使えばある程度補正ができる。 明るさを調整するには、画像編集ソフトの「ガンマ補正」が簡単で便利。 ガンマ補正を使わずに、単純に明るさを補正する…

DSC-RX100M6 クリエイティブスタイル 画像比較

SONY DSC-RX100M6のクリエイティブスタイルの画像を比較できるWebページを作成。 ↓ 2種類の画像を左右に並べて比較できる。画像は1024 x 682に縮小したもの。 以下は、比較できる画像の一部。 ↑ スタンダード ↑ コントラスト+3 ↑ 彩度+3 ↑ シャープネス…

AIを使って写真の解像度を6倍にできるソフト「Topaz A.I. Gigapixel」を試してみた。

AIを使って写真の解像度を6倍にできるソフト「Topaz A.I. Gigapixel」を試してみた。 A.I. Gigapixel™ – Topaz Labs Current Version 2.0ではインストール時にプロキシの設定が出てしまうので、Previous Version v1.1.2を使ってみた。 アカウントを作成すれ…

デジカメ:センサーサイズが大きければ、画質は上がるのか?

先日、DSC-RX100M6を購入して、レビューを書いた。 DSC-RX100M6のセンサーサイズは1型。普及型コンデジのセンサーサイズは1/2.3型が大半。1型は面積比で1/2.3型の約4倍。 センサーサイズが大きくなると、同程度の画素数なら、1画素あたりの受光量が多くなる…

デジカメDSC-RX100M6、大阪梅田で試し撮り。

大阪梅田で、先日購入したデジカメDSC-RX100M6の試し撮り。 モノクロ、パートカラー、ポップカラー使用。 縦横比3:2で撮影。1/2.3型コンデジの4:3に比べてワイド感のある写真になる。 1枚目と最後から2枚目は、ガラス越しの撮影。

デジカメDSC-RX100M6レビュー。DSC-HX90Vと比較。

ソニー サイバーショット DSC-RX100M6を購入。(ヨドバシ)マルチメディア梅田で、税込130,280円、13,028ポイント還元で購入。 合わせて、以下をヨドバシのポイントで購入。・アタッチメントグリップ「AG-R2」(1,530円)・液晶保護フィルム「Kenko KLPM-SCS…

写真:自転車のある風景。

今までにこのブログに載せた写真から、自転車のある風景を集めてみた。

コンデジ画質比較 by Imaging Resource, TwentyTwenty

先日試した「画像比較ツールTwentyTwenty」を使って、主な箱型コンデジの画質を比較できるページを作成してみた。 画像は、「Imaging Resource」のものを借りている。 任意の2つの機種名をプルダウンで選択して、比較できる。 ≫≫≫ デジカメ画質比較 by Imagi…

画像比較ツール「TwentyTwenty」を試してみた。

画像比較JavaScriptツール「TwentyTwenty」を試してみた。 TwentyTwentyを使うと、2つの画像を重ねて表示して、中央のバーをスライダーで動かしながら画像比較できる。 画像は「Imaging Resource」の「G7 X Mark II」と「RX100 VI」の写真を借りている。 ≫≫≫…

神戸 六甲大橋→六甲アイランド。OLYMPUS Tough TG-5+FCON-T01。

9月26日。阪神電車魚崎駅→六甲大橋→六甲アイランド→六甲ライナーマリンパーク駅。8km。1時間50分。 六甲大橋手前には工場群があって、構造物が面白い。 カメラはOLYMPUS Tough TG-5。一部フィッシュアイコンバーターFCON-T01使用。

HUAWEIスマホ(P10 Plus他)超急速充電対応USBケーブル

アマゾンで、「HUAWEI SuperCharge Cable(5A)タイプC充電ケーブル Huawei Mate 9 Mate 9 Pro P10 P10 Plus用」というのを購入した。1,280円だった。 P10 Plusで、HUAWEI純正のACアダプタとの組み合わせで、超急速充電も問題なく使えた。 見た目も純正品と…

阪神電車新在家駅→西灘駅。OLYMPUS Tough TG-5+ロワジャパン0.7倍ワイコン。

9月18日。阪神電車新在家駅から阪神電車西灘駅までを海岸沿いにウォーキング。カメラは、OLYMPUS Tough TG-5+ロワジャパン0.7倍ワイドコンバージョンレンズ。一部ワイコンなしで撮影。 阪神電車新在家駅の南側には、神戸製鋼所神戸製作所があって、色々と面…

スマホ用0.45倍広角レンズ「AUKEY PL-WD06」を購入して試してみた。超広角レンズ比較。

スマホ用広角レンズというのが、アマゾン等で沢山販売されている。YIEASY、LIEQI、Mactrem、Pcase、Qtop等様々なメーカーのものがある。どれも基本的にはiPhone用でAndroidでも使えなくはないといった感じ。 その中で、AUKEYのPL-WD06を購入してみた。アマゾ…

神戸元町、三宮界隈散策 with LUMIX GM1+15mm/F1.7。

9月3日。神戸元町、三宮界隈散策。カメラはPanasonic LUMIX DMC-GM1+LEICA 15mm/F1.7(35mm判換算焦点距離30mm)。

大阪「空堀商店街」周辺散策。

9月1日。大阪「空堀商店街」周辺散策。カメラはSONY DSC-HX90V。 空堀商店街はレトロ感漂う商店街だが、周辺にはオシャレな店も出来ている。「からほり御屋敷再生複合ショップ 練」「からほり複合文化施設 萌(ほう)」「からほり長屋再生複合ショップ 惣」な…

風景万華鏡をスマホ(HUAWEI P10 Plus)にくっつけて撮影。

昔、風景万華鏡(?)というものを買ったのを思い出したので、スマホに付けたら写真が撮れるかもしれないと思ってやってみた。 風景万華鏡とは、筒の反対側にガラス玉がついていて、反対側の小さな穴から除くと、風景の一部が切り取られたものが、万華鏡のよ…

大阪西梅田界隈。SONY DSC-HX90Vで撮影して、Image Composite Editorで超広角合成写真。

8月28日。大阪西梅田から肥後橋までの西側エリアを、OLYMPUS Tough TG-5+ロワジャパン0.7倍ワイドコンバージョンレンズとSONY DSC-HX90Vを持って散策。 OLYMPUS Tough TG-5+ロワジャパン0.7倍ワイドコンバージョンレンズの写真は以下。 下の写真は、DSC-HX…