晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

写真・カメラ

GIMP2.10.8で同じ画像(写真)を継ぎ目なくきれいに壁紙状に並べる。

同じ画像(写真)を継ぎ目なくきれいに壁紙状に並べる。同じ写真を単純に並べると継ぎ目が出てしまう。継ぎ目が出ないように並べる方法を試してみた。 GIMPは、バージョンが変わると機能やメニューが大きく変わる。インターネットで検索して出てきた方法は、…

写真でアート:モノクロ写真2枚をGIMPのレイヤーで合成。

GIMPを使った写真アート加工シリーズ。 モノクロ写真2枚をGIMPのレイヤーで合成してみた。 合成に使った2枚の写真 GIMPのレイヤーを使って合成する。 背景画像を読み込む。 新しいレーヤーを追加する。・メニュー[レイヤー]→[新しいレイヤーの追加] 新し…

神戸)阪神新在家駅→JR六甲道駅→阪急六甲駅。カメラは、LUMIX GM1+42.5mm/F1.7。

7月15日。阪神新在家駅→JR六甲道駅→阪急六甲駅。午前中はまだ耐えられる暑さ。 デジカメは、LUMIX DMC-GM1+レンズLEICA 42.5mm/F1.7(35mm判換算85mm)。

写真でアート:GIMPプラグイン「G'MIC」の「Artistic」フィルター[Diffusion Tensors]を使って写真を加工。

GIMPを使った写真アート加工シリーズ。 今回、GIMPプラグイン「G'MIC」フィルター[Artistic]の中の以下のフィルターを使った。 [Diffusion Tensors] オリジナル写真は、OLYMPUS Tough TG-5で身近なものを撮影。抽象アートにする場合、オリジナル写真はピ…

神戸)阪急春日野道駅から阪急神戸三宮駅まで、高架沿いを散歩。カメラは、LUMIX GM1+42.5mm/F1.7。

7月8日。阪急春日野道駅から阪急神戸三宮駅まで、高架沿いを散歩。高架の北側を歩いたので日差しを避けて暑さを凌げたが、街なかの散歩はこの先3か月ぐらいは無理かも。 デジカメは、LUMIX DMC-GM1+レンズLEICA 42.5mm/F1.7(35mm判換算85mm)。

写真と絵画の縦横比(アスペクト比)を考えてみた。

カメラは機種によってセンサーサイズが違う。サイズだけでなく、縦横比(アスペクト比)も違う。 主なものでは、フルサイズ、APS-C、1型が3:2で、フォーサーズ、1/2.3型が4:3。 3:2は、フイルムカメラの35mm判由来で、4:3は初期のパソコンのモニタ画面サイズ…

写真から作成したアート作品をプリンターで印刷してみた。

先日、写真をWindowsアプリ「GIMP」を使ってアート加工した。 これらを、プリンターで印刷してみた。プリンターは「EPSON EP-808AB」。 14cm×19cmの印刷用紙に、8cm×12cmのサイズで印刷する。 PowerPointで、14cm×19cmの用紙設定し、8cm×12cmの枠を作ってそ…

写真でアート:写真の色相を変えた2枚のうち1枚を上下逆転して合成。GIMPのレイヤーを使う。

GIMPを使った写真アート加工シリーズ。 今回は写真の色相を変えた2枚のうち1枚を上下逆転して合成してみた。 【オリジナル写真】 まず、GIMPメニュー[色]→[Color Balance]で写真の色相を変える。 青みを強くして、上下を逆転したもの。 黄色味を強くした…

写真でアート:GIMPプラグイン「G'MIC」の「Artistic」フィルター[Black Crayon Graffiti][Ellipsionism][Hough Sketch]を使って写真を加工。

GIMPを使った写真アート加工シリーズ。 今回の素材は、昨日、OLYMPUS Tough TG-5で撮った写真。 今回、GIMPプラグイン「G'MIC」フィルター[Artistic]の中の以下のフィルターを使った。 [Black Crayon Graffiti] [Ellipsionism] [Hough Sketch] GIMP…

「写真でアート」の素材探し with OLYMPUS Tough TG-5。

昨日、写真を基にしてアート作成をやった。 今日は、アートの素材探しに近所を散歩。カメラは、OLYMPUS Tough TG-5。 アート加工しなくても、そのままでアートっぽいものもいくつか。 今回の素材を使ってのアート加工が以下。↓↓↓

写真でアート:GIMPを使って、写真画像の一部を透過にして、別の画像と合成してアートを作成する。

GIMPを使って、写真の一部を透過にして、別の画像と合成してみた。 ※ GIMPレイヤーのNormalモード以外なら、必ずしも透過にする必要はない。 オリジナル画像は、GIMPのプラグイン「G'MIC」を使って写真を加工したものを使用。 【オリジナル画像】 1.透過手…

写真でアート:GIMPプラグイン「G'MIC」の「Artistic」フィルター[Black Crayon Graffiti][Hough Sketch][Make Squiggly]を使って写真を加工。

先日、GIMPのプラグイン「G'MIC」を使って、写真を粒子感のあるモノクロ写真に加工した。 今回、「G'MIC」の他のフィルターを使ってみた。 ※「G'MIC」のインストール等については、上記記事を参照。 フィルター[Artistic]の中の以下のフィルターを使ってみ…

粒子感のあるモノクロ写真:GIMPプラグイン「G'MIC」+GIMPフィルター「CIE Ich Noise」を使って加工。

先日、LUMIX DC-LX100M2「L.モノクロームD」の「粒状」モードで写真を撮った。 今回、普通に撮影した写真を、粒子感(粒状感)のあるモノクロ写真に加工してみた。 【後日追記】GIMP標準フィルター「CIE Ich Noise」による加工画像を追加。 メニュー[Filter…

写真家「山沢栄子」っぽい写真を、LUMIX DC-LX100M2(L.モノクロームD:粒状モード)で撮ってみた。

先日、西宮市大谷記念美術館へ写真展「山沢栄子 私の現代」を見に行った。 山沢栄子は1899年生まれで、女性写真家の草分けとして活躍した。晩年の1980年代には抽象絵画のような作品を撮っている。 カラー写真による色鮮やかな作品群が有名らしいが、個人的に…

「晴歩雨描 デジカメ・スナップ写真 ブログ記事一覧」にjQueryプラグイン「DataTables」で検索機能追加。

Webページ「晴歩雨描 デジカメ・スナップ写真 ブログ記事一覧」 に、JavaScriptでテーブル行の検索機能を追加。 jQueryプラグイン「DataTables」を使用。 【注意事項】 1.<thead></thead>、<tbody></tbody>がないと正常動作しない。 2.<table>に、width:100%を指定しないと、ブラウザウインド</table>…

大阪)福島から梅田。LUMIX DMC-GM1+LEICA 15mm/F1.7(35mm判換算焦点距離30mm)でスナップ写真。

6月17日。福島から梅田。 デジカメLUMIX DMC-GM1+LEICA 15mm/F1.7(35mm判換算焦点距離30mm)でスナップ写真。

写真をビビッドに加工する。彩度調整をWindowsアプリ「GIMP」と「JTrim」で試してみる。

写真をビビッドに加工するのにとりあえず手っ取り早いのは、彩度を上げること。 彩度調整をWindowsアプリ「JTrim」と「GIMP」で試してみた。GIMPでは彩度調整のパラメーターが複数ある。 検証のため、彩度をかなり大幅にアップさせてみた。 ※ 英語で彩度は「…

「OLYMPUS Tough TG-6」日本国内でも正式発表。オリンパスにはToughシリーズを続けていって欲しい。

OLYMPUS Tough TG-6が、日本国内でも正式発表された。 現在、TG-5を所有している。 防水・耐衝撃が一番のセールスポイントだが、顕微鏡モードでズーム全域で1cmまで寄れるマクロ機能も大きなポイント。 それだけではない。フィッシュアイコンバーターやワイ…

TG-5+フィッシュアイコンバーターFCON-T01+魚眼補正アプリuonomeと、TG-5+ロワジャパン0.7倍ワイコンを比較。

↑ 昨日、魚眼レンズで撮った写真の歪みを補正するWindowsアプリ「uonome」を、OLYMPUS Tough TG-5+フィッシュアイコンバーターFCON-T01の写真で試してみた。 今回、TG-5+ロワジャパン0.7倍ワイコンの写真と比較してみた。 比較写真は、以下のものを利用。 …

魚眼レンズで撮った写真の歪みを補正するWindowsアプリ「uonome」を試してみた。

魚眼レンズで撮った写真は歪みが面白い。 だが、歪みの無い超広角写真が欲しい時もある。そういうレンズもあるが、レンズを揃えるとなると金もかかるし、レンズ交換も面倒くさい。 そこで、魚眼レンズで撮った写真を、歪みのない超広角写真に変換するアプリ…

神戸)阪急電車御影駅→六甲駅→王子公園駅→春日野道駅。OLYMPUS Tough TG-5+フィッシュアイコンバーターFCON-T01でスナップ写真。(2)

5月31日。↑ の続き。阪急王子公園駅から春日野道駅まで。 OLYMPUS Tough TG-5+フィッシュアイコンバーターFCON-T01でスナップ写真。 王子公園駅から西は高架になっている。王子公園駅から春日野道駅の間の高架下には、おしゃれな店が増えてきている。

神戸)阪急電車御影駅→六甲駅→王子公園駅→春日野道駅。OLYMPUS Tough TG-5+フィッシュアイコンバーターFCON-T01でスナップ写真。(1)

5月31日。阪急電車御影駅→六甲駅→王子公園駅→春日野道駅、線路沿いを歩く。6.6km。2時間10分。 OLYMPUS Tough TG-5+フィッシュアイコンバーターFCON-T01でスナップ写真。 写真が多いので、王子公園駅の前後で記事を2回に分ける。 前々から気になっているこ…

WindowsアプリGIMPで、写真のゆがみを補正する。

Windowsアプリ「GIMP 2.10」で、写真の歪みを補正する。 例えば、以下のような歪んだ写真を補正する。 操作は簡単。 メニュー[ツール]→[変形ツール]→[遠近法] を使う。 写真の四隅をマウスでつかんで、補正する方向にドラッグするだけ。合わせてトリミ…

神戸)阪神御影駅周辺でスナップ写真。カメラは、OLYMPUS Tough TG-5+フィッシュアイコンバーターFCON-T01。

5月21日。阪神御影駅周辺でスナップ写真。カメラは、OLYMPUS Tough TG-5+フィッシュアイコンバーターFCON-T01。

デジカメ)最強スナップシューターは、Panasonic LUMIX GM1+LEICA 15mm/F1.7(?)。RICOH GR III、FUJIFILM XF10と比較。

スナップ撮影に最適なコンパクトなデジカメは何か? スナップ撮影に最適なカメラの焦点距離は一般的に28mmか35mmと言われている。スナップ撮影には、単焦点レンズが良い。ズームレンズで焦点距離に自由度があるのは良くない。決まった焦点距離で風景を切り取…

過去のフイルムカメラの写真を、WindowsアプリFotoSketcher「カートーン1」で鮮やかでおしゃれな絵画調に加工する。

過去のフイルムカメラの写真を一部デジタル化してあるが、あまり画質が良いとは言えない。 これを、WindowsアプリFotoSketcherの描画パラメーター「カートーン1」で絵画っぽくしてみた。(FotoSketcherについては、以下を参照。) 以下、順番にオリジナル写…

オリンパス Tough TG-5で、身近なものを顕微鏡モードで撮ってみた。

オリンパス Tough TG-5で、身近なものを顕微鏡モード(マクロ)で撮ってみた。 手持ち撮影なので、手ブレも加味してピンボケな感じが、アートっぽいかもしれない。 顕微鏡モードで撮影すると、ホコリやゴミがちょっと目立つ。

ハッブル宇宙望遠鏡の画像を合成した画像に写っている無数(?)の銀河が凄い。

宇宙へのポータルサイト「sorae」の写真はいつも素晴らしい。 先日、上の記事で紹介されていた「ハッブル」宇宙望遠鏡で撮影した約7500点の画像を合成した画像「ハッブル・レガシー・フィールド(Hubble Legacy Field)」が凄い。 上の画像はその縮小画像。…

神戸元町)懐かしのKodak EasyShare V570でスナップ写真。

5月7日。神戸元町界隈で、去年2018年3月に押入れから発掘した「Kodak EasyShare V570」でスナップ写真。 EasyShare V570は、2006年2月発売のコダック社製の2眼レンズのデジカメ。大きさ101x49.8x20.4mm、重量125gの超コンパクトなデジカメ。 手のひらにすっ…

大阪心斎橋)LUMIX DC-LX100M2+NDフィルターで低速シャッターで人物ぼかし。

5月4日。RX100M6に次いで、パナソニック LUMIX DC-LX100M2で、NDフィルターを装着して低速シャッターで人物ぼかし(ぶらし)を試してみた。 LX100M2はフィルター径が43mm。先日RX100M6用に購入したNDフィルター52mmを付けるため、以下のステップアップリング…