晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

2019年のレンズ一体型カメラ(コンデジetc.)新製品の数を調べてみた。

2018年7月に以下のような記事を書いた。

Photo Rumorsのサイトに以下のようなグラフが載っている。2019年11月の記事だが、これを見ると2009年頃には全世界で1億2000万台だったデジタルカメラ販売台数が最近では10分の1程に落ち込んでいる。

≪Photo Rumors : In case you missed them: the latest financial results from the major camera manufacturers 

f:id:art2nd:20200105164159j:plain

カメラメーカー各社は、最近はフルサイズセンサーのレンズ交換式ミラーレスカメラに力を入れていて、レンズ一体型カメラ(コンデジetc.)にはあまり力を入れていないように見える。

改めて、2019年のレンズ一体型カメラ新製品の機種数を調べてみた。価格.comデジタルカメラ一覧の発売時期をベースに集計。主なメーカーの一般的な形状のレンズ一体型カメラ(コンデジ、ネオ一眼)に限定して集計。

2018年に新製品の数は半減したが、2019年はとりあえず2018年と同程度の新製品が出ている。

カメラに限定すれば、大半のメーカーが赤字のようで、カメラに経営資源を割く余裕はなくなってきていると思われるので、2020年は更に新製品は少なくなると予想される。

  2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
キヤノン 2 3 4 8 7 6 2 2 34
ニコン 3 4 4 5 7 1 1 3 28
ソニー 3 5 5 4 3 2 5 2 29
パナソニック 2 4 4 3 4 2 3 2 24
富士フイルム 2 2 4 3 2 2 2 1 18
オリンパス 2 4 4 1 2 2 0 1 16
カシオ 1 2 1 2 6 5 0 0 17
リコー
(ペンタックス)
0 3 2 3 0 1 1 2 12
15 27 28 29 31 21  14  13  178

【2020/1/6追記】

CIPA「デジタルカメラ出荷数量月間推移 2017年対2018年対2019年1~11月」が公開された。相変わらず、出荷数量が下げ止まっていない。

http://cipa.jp/stats/documents/j/dw-201911.pdf

f:id:art2nd:20200106183409j:plain

【2020/5/13追記】

新型コロナの影響もあるかと思うが、5月には月間50万台を下回りそう。

http://www.cipa.jp/stats/documents/j/dw-202003.pdf

f:id:art2nd:20200513152648j:plain

【2020/6追記】

CIPAがCP+2020(中止)で配布を予定していた資料に、カメラ新製品の発売数のグラフがあった。

CIPA資料:http://www.cipa.jp/stats/documents/common/cr1000.pdf

f:id:art2nd:20200605121917j:plain