晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

Android)Operaブラウザで、YouTube音楽を画面オフ(バックグラウンド)で再生。ループ再生も簡単。

YouTube音楽などを聞くために、AndroidタブレットHUAWEI MediaPad T5」を購入。

しかし、YouTube音楽は、YouTubeアプリで標準ではバックグラウンド再生できない。YouTubeアプリでYouTube音楽をバックグラウンド再生するためには有料のYouTubeプレミアムに入る必要がある。

YouTubeプレミアムに加入しないでバックグラウンド再生するためのアプリもあるようだが、信頼性が低そう。

Chromeブラウザを使ってYouTubeをバックグラウンドで再生する方法がある。

だが、Chromeブラウザから単純にYouTubeを開くと、YouTubeアプリが立ち上がってしまうし、毎回「PC版サイト版を見る」に切り換えるのも面倒。

ブラウザOperaを使えば、この問題が改善できそう。ということで、Operaをインストール。(Opera Miniではない。)

OperaYouTubeを開いてもYouTubeアプリが立ち上がることはない。

Operaでは、ユーザーエージェントをデフォルトでPCに設定できる。設定画面で「デフォルト user agent」を「モバイル」から「デスクトップ」に切り換える。こうすることで、Webサイトを常にPCモードで閲覧することになる。通常のWebサイトをタブレットで見るには不都合かもしれないが、OperaYouTube音楽バックグラウンド再生専用と考えれば問題ない。(以下の画像はスマホのもの。タブレットでも同様の画面。)

f:id:art2nd:20190419110403j:plain

Operaを使うことで、Chromeの場合と比べて2つの手順が簡略化できた。

あとはChromeの場合と同じく、YouTubeで音楽を再生した後、ホームボタンを押して一旦ブラウザ画面を消して、タブレット画面上部のステータスバーからスワイプすると、下のような画面が出るので、音楽再生を再開させた上で、タブレットの画面をオフにする。

これで、画面をオフにしてもYouTube音楽が再生され続ける。

f:id:art2nd:20190419113103j:plain

ユーザーエージェントをデスクトップにしている事で、ループ再生も簡単にできる。YouTube画像の右側を指で長押しすると、パソコンと同じく「ループ再生」が出てくるので、選択すればよい。

f:id:art2nd:20190419141711j:plain

なお、Operaには広告ブロック機能が標準で付いている。Chrome拡張機能と違って高速に動作する。スマホにも、Operaをインストールして、しばらく使ってみることにする。