晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

備忘録:WindowsパソコンのIPアドレス固定方法。

WindowsパソコンのIPアドレスを固定する方法。

1.「スタート」をクリックし、「設定」を開く。

f:id:art2nd:20210927125011j:plain

2.「ネットワークとインターネット」を選択。

f:id:art2nd:20210927125317j:plain

3.「設定」画面の「状態」をクリックし、「ネットワークの詳細設定」の「アダプターのオプションを変更する」を選択。

f:id:art2nd:20210927130048j:plain

4.「ネットワーク接続」で、IPアドレスを設定するネットワークのアイコン(例ではWi-Fiアダプター)を右クリックし、プロパティ」を選択。

f:id:art2nd:20210927131048j:plain

5.「Wi-Fiのプロパティ」で、「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ」をクリック。

f:id:art2nd:20210927131400j:plain

6.「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ」で、以下の4項目を設定する。

  • IP アドレス(I)
  • サブネット マスク(U)
  • デフォルト ゲートウェイ(D)
  • 優先 DNS サーバー(P)

以下、一般的な家庭内LANの場合。

f:id:art2nd:20210927132509j:plain

青色で囲った箇所は「192.168.1」にする。

赤色で囲った箇所(IPアドレスの4つ目のパート)は他の機器と重ならないように、30~99の任意の値を設定する。

サブネット マスク」は、「255.255.255.0」にする。

※ 「コマンド プロンプト」で「ipconfig」と入力すると現在のアドレスが表示される。

f:id:art2nd:20210927134536j:plain