晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

AndroidスマホからWindows共有フォルダにWi-Fiでアクセスする。ファイルマネージャーで。

先日、SSDを使ってPCに保存してある写真をiPadで観る方法を試した。

今回、AndroidスマホからWindows共有フォルダーに無線でアクセスする方法を試した。

Windows側の手順】

1.Windowsで、共有したいフォルダーに共有の設定をしておく。(詳細省略)

2.WindowsPCのIPアドレスを調べる。

※ 出来れば、PCのIPアドレスを固定した方が良い。

「コマンド プロンプト」で「ipconfig」と入力するとIPv4アドレスが表示される。

f:id:art2nd:20210122104609j:plain

「コマンド プロンプト」を使わない方法。

[コントロールパネル]→[ネットワークの状態とタスクの表示]で、[該当のネットワーク]をクリック。

f:id:art2nd:20210122104715j:plain
f:id:art2nd:20210122104719j:plain

Wi-Fiの状態」の[詳細]を開くと、「IPv4アドレス」が表示される。

f:id:art2nd:20210122104729j:plain
f:id:art2nd:20210122104732j:plain

Androidスマホから「ファイルマネージャー」で接続】

アプリ「ファイルマネージャー」を使った。

「ファイルマネージャー」を開いて、「リモート」を選択。

f:id:art2nd:20210122150054j:plain

「リモートロケーションを追加する」で、「SMB」を選択する。

ホストにWindowsPCのIPアドレスを入れる。ユーザー名とパスワードにWindowsユーザーのアカウント情報を入れる。

f:id:art2nd:20210122150115j:plain
f:id:art2nd:20210122150118j:plain

フォルダーの階層構造を下に降りていくと写真の一覧が表示される。ただ、写真のサムネイル画像の表示には時間がかかる。

f:id:art2nd:20210122150129j:plain

AndroidスマホからWindowsへの写真転送】

「ファイルマネージャー」を使って、AndroidスマホからWindowsへの写真転送も試した。

事前にWindows側で、書込許可された共有フォルダーを用意しておく。

「ファイルマネージャー」でローカルの画像ファイルをコピーして、リモートの書込許可された共有フォルダーを開いて「貼り付け」で、ファイルを転送できる。

f:id:art2nd:20210122151149j:plain

iPadiPhoneAndroidスマホ、PC間のファイル転送は「Send Anywhere」も便利。(↓)

iPadからWindows共有フォルダにWi-Fiでアクセスする方法は以下。(↓)