晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

写真でアート:GIMPの「しきい値」で作成した白黒画像と重ねて合成してみる。(3)アンディ・ウォーホルっぽい(?)

WindowsアプリGIMPを使った写真アート加工シリーズ。

しきい値で白黒画像にしたものと元画像の合成」(↑)の第三弾。

しきい値で白黒にした画像とオリジナル写真を、レイヤーモード「Luminance」で合成すると、アンディ・ウォーホルの作品っぽくなる。

f:id:art2nd:20191216192500j:plain
f:id:art2nd:20191216192502j:plain
オリジナル写真 : しきい値で白黒にした画像

f:id:art2nd:20191216192605j:plain

レイヤーモード:Luminanceで合成
f:id:art2nd:20191216192659j:plain
f:id:art2nd:20191216192701j:plain
オリジナル写真 : しきい値で白黒にした画像

f:id:art2nd:20191216192725j:plain

レイヤーモード:Luminanceで合成
f:id:art2nd:20191216192744j:plain
f:id:art2nd:20191216192747j:plain
オリジナル写真 : しきい値で白黒にした画像

f:id:art2nd:20191216192800j:plain

レイヤーモード:Luminanceで合成
f:id:art2nd:20191216193340j:plain
f:id:art2nd:20191216193346j:plain
オリジナル写真 : しきい値で白黒にした画像

f:id:art2nd:20191216193343j:plain

レイヤーモード:Luminanceで合成
f:id:art2nd:20191216194433j:plain
f:id:art2nd:20191216194437j:plain
オリジナル写真 : しきい値で白黒にした画像

f:id:art2nd:20191216194531j:plain

レイヤーモード:Luminanceで合成