晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

大阪心斎橋)LUMIX DC-LX100M2+NDフィルターで低速シャッターで人物ぼかし。

5月4日。RX100M6に次いで、パナソニック LUMIX DC-LX100M2で、NDフィルターを装着して低速シャッターで人物ぼかし(ぶらし)を試してみた。

LX100M2はフィルター径が43mm。先日RX100M6用に購入したNDフィルター52mmを付けるため、以下のステップアップリングをヨドバシ.comのポイントで購入。合わせて52mmレンズキャップも購入。

  • マルミ光機 MARUMI ステップアップリング 43-52mm (398円)
  • パナソニック PANASONIC DMW-LFC52 [レンズキャップ 52mm用] (546円)

下の写真が、レンズ保護フィルター(Kenko PRO1D Lotus 43mm)+ステップアップリング+52mmレンズキャップを付けたところ。とくに違和感なしで、ピッタリ。ステップアップリングは、ミニレンズフード代わりになるかも?。52mmレンズキャップは、LX100M2付属のものより大きくて取り外しがし易い。

f:id:art2nd:20190504163832j:plain

以下の写真は、主にNDフィルター(Kenko PRO1D プロND16)を装着して、手持ちでシャッタースピード1/8秒で撮影。一部NDフィルターなしの通常の撮影もあり。

LX100M2の手ブレ補正効果が何段分なのかは分からないが、手持ちでシャッタースピード1/8秒で、それなりに撮れる。

ワンポイントカラーも試してみた。

f:id:art2nd:20190504170223j:plain

f:id:art2nd:20190504170225j:plain

f:id:art2nd:20190504170229j:plain

f:id:art2nd:20190504170235j:plain

f:id:art2nd:20190504170241j:plain

f:id:art2nd:20190504170244j:plain

f:id:art2nd:20190504170246j:plain

f:id:art2nd:20190504170249j:plain