晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

複数の写真をまとめて一括でモノクロ(グレースケール)に変換する方法。「縮小専用」「JTrim」「ImageMagick」

複数の写真をまとめて一括(バッチ)でモノクロ(グレースケール)画像に変換する方法。

Windowsアプリ「縮小専用」「JTrim」「ImageMagick」 それぞれを使う方法。

縮小専用

画像の縮小も併せて処理するなら、操作が簡単。

オプションで「モノクロで保存する」にチェックを入れて、フォルダーから画像ファイルをまとめて、ドラッグ&ドロップするだけ。

1024×768の画像ファイル100個の処理で15秒かかった。

f:id:art2nd:20190728174716j:plain

JTrim

  • メニュー[ファイル]→[一括変換]を選択。

一括変換のオプション画面で、入力画像と出力画像のフォルダを指定する。出力画像のフォルダは事前に作成しておく必要がある。

出力画像の「カラー」にチェックを入れて、「グレースケール」を選択して、OKする。

1024×768の画像ファイル100個の処理で8秒かかった。

f:id:art2nd:20190728172055j:plain

ImageMagick

コマンドプロンプトから、コマンドを使って処理。バッチ用のmogrifyコマンドでオプション「-colorspace Gray」を使う。mogrifyコマンドでは、オリジナル画像に上書きしてしまうので、あらかじめオリジナル画像を別フォルダに保存しておくなどする必要がある。

処理時間は速い。1024×768の画像ファイル100個の処理で5秒かかった。

cd C:/xxx/xxx/
mkdir original
copy *.jpg original
mogrify -colorspace Gray *.jpg