晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

「Google Maps API」がAPIキーなしでは使えなくなった。地図がグレーアウト表示になる。

Google Maps API」を使ったWebサービス/サイトが、APIキーなしでは使えなくなった。「Google Maps API」の課金方法の変更に伴うもので、今まではAPIキーなしでも月間アクセス数が少ないサイトでは利用できていたが、APIキーが必須になった。なおかつ、APIキー取得には決済情報の登録が必須になったため、登録のハードルは高い。

自分用の非公開サイトもふくめて、「Google Maps API」を使ったサイトをいくつか作ってきたが、順次使えなくなる模様。

例えば、GPSログから移動ルート地図を生成する「轍 Wadachi」を使った以下のようなページもグレーアウトした表示となってしまう。「轍 Wadachi」自体も最新バージョンでは、GoogleMaps APIのサポートを廃止した模様。localhostでは、グレーアウトではなくエラー表示になったりもする。

http://2ndart.webcrow.jp/gpslog/20170219.html

YOLP(Yahoo! Open Local Platform):Yahoo! JavaScriptマップAPIやLeaflet APIで作り直すしかないのか?

【7月19日追記】

7月16日には、Google Maps APIの課金方式が完全に移行すると言われていたが、7月19日現在、私が作成したWebページでは、APIキーなしでもそのまま使えているサイトもある。

【10月10日追記】

Google Maps APIで作成したサイトのほぼ全てで地図が表示されなくなった。

f:id:art2nd:20180616210110j:plain

f:id:art2nd:20180616214240j:plain