晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

大阪府)千早赤阪村「下赤阪の棚田」ハイキング Part.2

9月18日。

↑ 9月4日に次いで、大阪府南河内郡千早赤阪村「下赤阪の棚田」。前回とは違うルートで歩いてみた。森屋バス停から、近鉄滝谷不動駅まで。8.5km。昼食休憩時間を含めて2時間45分。

下赤阪の棚田を過ぎて西側30分程はみかん畑の中を歩く。周辺は雑多な植物がゴチャゴチャと密集して生えている。道路わきには栗、石榴、アケビ、柿、ヤマブドウヨウシュヤマゴボウカラスウリなども。秋分も近いが真夏を思わせる程の大量の蝉の声、それに負けじと秋の虫の声も盛ん。バッタ、テントウムシ、カマキリ、トンボなどの昆虫もたくさん見かけた。田んぼの上はツバメもたくさん飛んでいた。動植物の宝庫のような所。
下赤阪の棚田には、あまり彼岸花は咲いていなかったが、途中の佐備川沿いの田んぼではたくさん咲いていた。後半の車道部分は歩道がなく歩きづらい。

f:id:art2nd:20180206123153j:plain

f:id:art2nd:20170920084108j:plain

f:id:art2nd:20170920085128j:plain

f:id:art2nd:20170920084114j:plain

f:id:art2nd:20170920084123j:plain

f:id:art2nd:20170920084127j:plain

f:id:art2nd:20170920084131j:plain

f:id:art2nd:20170920084135j:plain

f:id:art2nd:20170920084138j:plain

f:id:art2nd:20170920084142j:plain

f:id:art2nd:20170920084145j:plain

f:id:art2nd:20170920084148j:plain

f:id:art2nd:20170920084152j:plain

f:id:art2nd:20170920084155j:plain