晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

兵庫県稲美町)いなみ野ため池。麦畑。アマサギ、キジ、ヒバリ、オオヨシキリ、ツバメ、ホオジロ、カワラヒワ。ヌートリア。

5月9日。一日曇り空。風もあって結構寒い。いなみ野ため池めぐり。

JR土山駅からバス。十七丁バス停→いなみ野ため池めぐり→母里バス停。11.3km、3時間30分。長法池の東側は通行困難なため通らない方が良い。

いなみ野ため池は、先日回った播磨町ため池のように周りを金網フェンスで囲ったりしていないし、護岸工事で周辺すべてをコンクリートで固めていない。少しだけだがヨシ原や砂州もあって、自然を残している。

この辺一帯、麦畑が多い。麦の穂が色づいてきれい。

野鳥、アマサギ、キジ、ヒバリ、オオヨシキリ、ツバメ(幼鳥?)、ホオジロカワラヒワ。シギやチドリには出会えなかった。

アマサギは始めて。

草谷川にはヌートリアが居た。 

アマサギ

アマサギ

アマサギ

アマサギ

キジ

ヒバリ

ヒバリ

ヒバリ

ヒバリ

オオヨシキリ

オオヨシキリ

ツバメ(幼鳥?)

ツバメ(幼鳥?)

ツバメ(幼鳥?)

ホオジロ

カワラヒワ

ヌートリア