晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

石屋川→六甲山高羽道→新在家

9月19日。阪神石屋川駅→渦森台→六甲山高羽道→六甲ケーブル下→神戸大学→阪急六甲駅→JR六甲道駅阪神新在家駅。11.5km。3時間30分。

昼食は神戸大学学食。安くておいしかった。

→YAMAP地図

f:id:art2nd:20170920091021j:plain

f:id:art2nd:20170920091025j:plain

f:id:art2nd:20170920091030j:plain

f:id:art2nd:20170920091038j:plain

f:id:art2nd:20170920091041j:plain

f:id:art2nd:20170920091047j:plain

f:id:art2nd:20170920091343j:plain

f:id:art2nd:20170920091059j:plain

f:id:art2nd:20170920091112j:plain

千早赤阪村「下赤阪の棚田」ウォーキング

9月18日。9月4日に次いで、大阪府南河内郡千早赤阪村「下赤阪の棚田」。前回とは違うルートで歩いてみた。森屋バス停から、近鉄滝谷不動駅まで。8.5km。昼食休憩時間を含めて2時間45分。

下赤阪の棚田を過ぎて西側30分程はみかん畑の中を歩く。周辺は雑多な植物がゴチャゴチャと密集して生えている。道路わきには栗、石榴、アケビ、柿、ヤマブドウヨウシュヤマゴボウカラスウリなども。秋分も近いが真夏を思わせる程の大量の蝉の声、それに負けじと秋の虫の声も盛ん。バッタ、テントウムシ、カマキリ、トンボなどの昆虫もたくさん見かけた。田んぼの上はツバメもたくさん飛んでいた。動植物の宝庫のような所。
下赤阪の棚田には、あまり彼岸花は咲いていなかったが、途中の佐備川沿いの田んぼではたくさん咲いていた。後半の車道部分は歩道がなく歩きづらい。

f:id:art2nd:20170920084108j:plain

f:id:art2nd:20170920085128j:plain

f:id:art2nd:20170920084114j:plain

f:id:art2nd:20170920084123j:plain

f:id:art2nd:20170920084127j:plain

f:id:art2nd:20170920084131j:plain

f:id:art2nd:20170920084135j:plain

f:id:art2nd:20170920084138j:plain

f:id:art2nd:20170920084142j:plain

f:id:art2nd:20170920084145j:plain

f:id:art2nd:20170920084148j:plain

f:id:art2nd:20170920084152j:plain

f:id:art2nd:20170920084155j:plain

妙見口→初谷渓谷→妙見山→上杉尾根→妙見口

9月15日。能勢電鉄妙見口駅→初谷渓谷→妙見山→上杉尾根→妙見口駅。10.6km。3時間弱。
初谷渓谷の下流は道幅が広くて歩きやすいが、上流は道幅が狭くなり沢渡りが10箇所程ある。天気が不安定な日や前日雨の日は注意。妙見山麓と妙見口駅の間には田畑が広がっている。稲はかなり黄金色になっていて、既に稲刈りが終わっている田んぼも多い。

→YAMAP地図

f:id:art2nd:20170916093300j:plain

f:id:art2nd:20170916093331j:plain

f:id:art2nd:20170916093342j:plain

f:id:art2nd:20170916094105j:plain

f:id:art2nd:20170916093401j:plain

f:id:art2nd:20170916093420j:plain

f:id:art2nd:20170916093431j:plain

f:id:art2nd:20170916094514j:plain

JR玉造駅→空堀商店街→南堀江→阪神桜川駅

9月14日。大阪を東西に横切ってみた。JR環状線玉造駅→空堀商店街→南堀江→阪神なんば線桜川駅。7.3km。昼食時間を含んで2時間10分。

空堀商店街はレトロ感漂う商店街。周辺には狭くて味のある路地が多い。地下鉄松屋町駅近くの「お屋敷再生複合ショップ練」は古いお屋敷を移築して作られた複合ショップ。心斎橋筋を横切ってアメリカ村を通り過ぎた西側、南堀江のオレンジストリートにはおしゃれなショップや家具屋がたくさんある。

写真は、HUAWEI P10 Plusで撮影。

f:id:art2nd:20170914145857j:plain

f:id:art2nd:20170914145901j:plain

f:id:art2nd:20170914145906j:plain

f:id:art2nd:20170914145911j:plain

f:id:art2nd:20170914145915j:plain

f:id:art2nd:20170914145919j:plain

f:id:art2nd:20170914145926j:plain

f:id:art2nd:20170914145933j:plain

f:id:art2nd:20170914145937j:plain

f:id:art2nd:20170914145940j:plain

 

明日香村稲渕の棚田「かかしコンテスト」「彼岸花祭り」

奈良県明日香村稲渕の棚田で、9月23日、24日と「かかしコンテスト」と「彼岸花祭り」が開催される。2015年9月21日に稲渕の棚田に行った。近鉄飛鳥駅か近鉄橿原神宮駅から石舞台までバス。歩いた距離は5km。1時間40分。その時の写真。きれいな棚田がかなり広範囲に広がっている。案山子はリアルなものやコミカルなものなど、たくさん。彼岸花は白いものも。

f:id:art2nd:20170914080740j:plain

f:id:art2nd:20170914080749j:plain

f:id:art2nd:20170914080803j:plain

f:id:art2nd:20170914080809j:plain

f:id:art2nd:20170914080813j:plain

f:id:art2nd:20170914080820j:plain