晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

神戸の「暑さ指数」(WBGT)を見てみた。7月~9月はほぼ警戒レベル。2020年8月は半月が危険レベル。

昨日、不快指数一覧図表を作成した。

不快指数」の他に「暑さ指数」というのがある。

詳細は、環境省のホームページ「環境省熱中症予防情報サイト」にある。

暑さ指数では、気温よりも湿度の効果が大きいとされている。

環境省熱中症予防情報サイト」に暑さ指数の過去データが掲載されている。

この中から、神戸市の2020年、2021年の7月、8月、9月のデータを一覧にしてみた。各日の一番高いレベルの数値を一覧表にした。

これで見ると、7月~9月は、ほぼ毎日が「警戒」(25以上)レベル以上。2021年7月は、月の大半の26日間が「厳重警戒」レベル。2020年8月は、31以上の「危険」レベルが月の半分の15日もある。