晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

iPadで写真の周辺(背景)ボケを簡単につくれるアプリ「ぼかし加工」を試してみた。

最近のiPhoneAndroidスマホカメラでは被写界深度を自由に調節してポートレイト写真等の背景ボケが簡単にできるようになっている。

デジカメやスマホで撮影した写真を後で、周辺(背景)ボケをつくれるアプリを探してみた。

WindowsAndroidでは、期待したアプリが見つからなかった。

iPhone/iPad用のアプリをいくつか試した中で、「ぼかし加工」が直感的に使えて、期待したボケも得られた。

最初に、ぼかしをかける方法の選択で、「写真の周辺をぼかす」を選択。

ボカシの範囲やボケの度合いも直感的な操作で簡単にできる。被写界深度に関係なく、強調したい部分だけをはっきり残して周辺をボケさせる。

保存の時に出てくる広告画面が煩わしいが、無料アプリなので仕方ない。

f:id:art2nd:20191019134611j:plain

f:id:art2nd:20191019134654j:plain

オリジナル写真

f:id:art2nd:20191019134714j:plain

f:id:art2nd:20191019134717j:plain

f:id:art2nd:20191019134720j:plain

ぼかしの種類は「ノーマル」以外にも、「ビューティ」も自然で良い。「ペイント」も面白いが無料版では右下にマークが入る。

f:id:art2nd:20191019140305j:plain

ぼかしの種類「ペイント」