晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

北海道支笏湖。野鳥の森「アカゲラ」「クロツグミ」。

5月7日。北海道支笏湖。最高気温15度。日中は暖かい。

湖畔には桜が少し。支笏湖周辺の雪山がよく見えた。

休暇村敷地内にある「支笏湖野鳥の森」にある野鳥観察舎には、大型レンズを持って野鳥撮影している人が数人。しばらく一緒に写真を撮らせてもらった。鳥の名前も教えてもらった。カメラはSONY DSC-HX90Vで、手持ち撮影なのでブレている。

野鳥観察舎は、小さな水たまりのすぐ横で、小鳥たちが次々にやってくる。水たまりまでの距離も数メートルしかなく、間近で野鳥を観察できる絶好のポイント。着いた時に、偶然にも「アカゲラ」がやってきた。「ウグイス」「ハシブトガラ」もやってきた。夕方行った時には、「クロツグミ」がきた。翌朝、休暇村の餌台には、「ヤマガラ」「ゴジュウカラ」もやってきた。

花も「エゾエンゴサク」「エンレイソウ」などが見られた。

f:id:art2nd:20180511140350j:plain

f:id:art2nd:20180511140354j:plain

f:id:art2nd:20180511140358j:plain

f:id:art2nd:20180511141316j:plain

f:id:art2nd:20180511140401j:plain

f:id:art2nd:20180511140405j:plain

f:id:art2nd:20180511140408j:plain

f:id:art2nd:20180511140425j:plain

f:id:art2nd:20180511140444j:plain

f:id:art2nd:20180511140510j:plain

f:id:art2nd:20180513130002j:plain

f:id:art2nd:20180513130008j:plain