晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

夙川沿い「西宮さくら祭」。西宮水道局「さくらの通り抜け」。

4月8日。神戸市の最高気温13度。空気が冷たい。風もあって、寒い一日。夙川周辺で「西宮さくら祭」が開催される。ソメイヨシノはほぼ完璧に葉桜だが、八重桜系は見頃。寒くて葉桜の下でも、ブルーシートを敷いて宴会をしているグループがいくつか。大学生の新歓コンパらしきものも多い。

阪急電車苦楽園口駅東10分程のところにある西宮市役所水道局では「さくらの通り抜け」として越水浄水場の一般開放をしている。ソメイヨシノは葉桜だが結構大きな樹もある。多くの種類の桜が植えられていて、花が緑色の「御衣黄」や花が黄色の「うこん」など、八重桜系は満開で見頃。クイズに正解すると、兵庫県の保存飲料水などの景品がもらえる。

f:id:art2nd:20180408153954j:plain

f:id:art2nd:20180408154109j:plain

f:id:art2nd:20180408154130j:plain

f:id:art2nd:20180408154158j:plain

f:id:art2nd:20180408154205j:plain

f:id:art2nd:20180408154251j:plain

f:id:art2nd:20180408154322j:plain

f:id:art2nd:20180408154404j:plain

f:id:art2nd:20180408154425j:plain

f:id:art2nd:20180408154441j:plain

f:id:art2nd:20180408154449j:plain