晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

風速、雨、雪、気温などの天気予測を地図で確認できる「Windy.com」が凄すぎる!

神戸は今日の朝3時頃から雨風が強かった。雨は明け方にはやんでいたが、風は夕方になっても強いまま。明日、船に乗る予定があるので、風が心配。風速を地図で確認できるサイトは無いかとGoogleで「風速 地図」で検索したら、「Windy.com」というのが出てきた。

これが只者ではない凄いサイトだった。かつ、スマホ用アプリもちゃんとある。全世界の風の流れが地図上でリアルな感じで表現される。かつ地図を拡大してピンポイントの場所の風速が表示できる。

風速だけじゃない。雨、雪、気温、波などの気象情報を同様に地図上で確認できる。

それだけじゃない。10日先までの雨、雪、風速など天気予測が全世界レベルで地図で確認できる。

雲は下層雲、視界ベースなど選択できる。波は波高だけでなく「うねり」も確認できる。

すべて、地球レベルでかつピンポイントでも10日先まで確認できる。凄すぎる。

レスポンスも早いし、ユーザーインターフェースも良くできている。風速は最初kt(ノット)で表示されているが、そこをクリックするとm/sに変更できる。風速は、風と風速と2つ表示されているが、平均風速と最大瞬間風速のことらしい。

日本のサイトで雨雲の予想を1週間先まで地図で確認できるものがない。Yahoo!天気の雨雲レーダーがログイン状態で6時間後、TBS雨の予想が1日後まで。

天気を県単位や市町村単位で示されても微妙な天気の場合よく分からない。兵庫県日本海側もあるし瀬戸内海側もあるし内陸もある。神戸市は六甲山の北と南では違う。やはり、雨の降る地域がどの範囲なのかを地図で視覚的に確認したい。

日本の天気予報サイトも、せめて1週間先まで地図で天気予測を表示できるようにしてほしい。

f:id:art2nd:20180301180230j:plain

f:id:art2nd:20180301203907j:plain