晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

阪神芦屋駅近辺。SONY α5100+SIGMA 56mm F1.4。クリエイティブスタイル「ビビッド」。

10月15日。阪神芦屋駅近辺。最高気温27度。10月半ばだが、日差しの下ではかなり暑い。

SONY α5100」+「SIGMA 56mm F1.4(35mm判換算84mm)」で撮影。

クリエイティブスタイル「ビビッド」。NDフィルター(ND4)を付けて、絞り開放F1.4、マイナス補正-0.7。

f:id:art2nd:20211015122942j:plain

f:id:art2nd:20211015122945j:plain

f:id:art2nd:20211015122947j:plain

f:id:art2nd:20211015122949j:plain

f:id:art2nd:20211015122952j:plain

f:id:art2nd:20211015122954j:plain

f:id:art2nd:20211015122957j:plain

f:id:art2nd:20211015122959j:plain

f:id:art2nd:20211015123002j:plain

f:id:art2nd:20211015123005j:plain

f:id:art2nd:20211015123009j:plain

f:id:art2nd:20211015123011j:plain

f:id:art2nd:20211015123014j:plain

f:id:art2nd:20211015123016j:plain

f:id:art2nd:20211015123018j:plain

f:id:art2nd:20211015123021j:plain

f:id:art2nd:20211015123023j:plain

f:id:art2nd:20211015123026j:plain

f:id:art2nd:20211015123028j:plain

f:id:art2nd:20211015123031j:plain

f:id:art2nd:20211015123033j:plain

日本のスマホメーカーは2,3年後にはく無くなるかも?。不具合報告多し。品質に疑問符。

IDC Japanの「2021年第2四半期 国内市場 スマートフォン出荷台数 ベンダー別 シェア」によれば、日本国内での出荷台数上位メーカーは順番に、アップルシャープ富士通サムソンソニーとなっている。

f:id:art2nd:20211002214308j:plain

2021年第2四半期 国内市場スマートフォン出荷台数 ベンダー別 シェア

上位メーカーのうち、国内メーカーはシャープ富士通ソニー

シャープは、1インチサイズセンサーカメラの「AQUOS R6」を販売しているし、ソニーは、シャッターキー付きでカメラ専用機と同様な操作性を実現したカメラ搭載の「Xperia 1 III」を販売していて、他社にない個性的なスマホを販売している。

しかし、最近、シャープソニーを含めて国内メーカーのスマホは評判が良くない。インターネット上には、不具合に関する情報がたくさんある。

価格.comのレビューを見ても、海外メーカーに比べて評価が低い。

>> シャープ(価格.com 人気機種レビュー一覧)

>> 富士通(価格.com 人気機種レビュー一覧)

>> ソニー(価格.com 人気機種レビュー一覧)

f:id:art2nd:20211002221810j:plain
f:id:art2nd:20211002221812j:plain
f:id:art2nd:20211002221807j:plain
シャープ | 富士通ソニー

>> Apple(価格.com 人気機種レビュー一覧)

>> Samsung(価格.com 人気機種レビュー一覧)

>> HUAWEI(価格.com 人気機種レビュー一覧)

f:id:art2nd:20211002222140j:plain
f:id:art2nd:20211002222143j:plain
f:id:art2nd:20211002222145j:plain
AppleSamsungHUAWEI

【国内メーカー主要機種評価(2021.10.2現在)】

  • シャープ)AQUOS sense5G ◆ 評価:2.37(144人)
  • シャープ)AQUOS sense4 ◆ 評価:3.98(182人)
  • 富士通)arrows 5G ◆ 評価:4.07(52人)
  • 富士通)arrows NX9 ◆ 評価:3.79(24人)
  • ソニーXperia 10 III ◆ 評価:3.08(74人)
  • ソニーXperia 1 III ◆ 評価:3.97(87人)

【海外メーカー主要機種評価(2021.10.2現在)】

  • AppleiPhone SE (第2世代) ◆ 評価:4.37(368人)
  • AppleiPhone 12 ◆ 評価:4.60(76人)
  • Samsung)Galaxy S21 5G ◆ 評価:4.55(189人)
  • Samsung)Galaxy S21 Ultra 5G ◆ 評価:4.72(225人)
  • HUAWEI)P30 lite ◆ 評価:4.25(163人)
  • HUAWEI)P20 lite ◆ 評価:4.30(327人)

Counterpoint」の世界のスマホメーカーシェアでは、上位から順に、SamsungXiaomiAppleOPPOvivo。日本のメーカーは全く入ってない。

f:id:art2nd:20211002215654p:plain

DXOMARK」の(カメラ)ランキングを見ても、上位には日本メーカーは全く入ってこない。

f:id:art2nd:20211002232838j:plain

シャープやソニーの最近の製品を見ていると、個性的ではあるが、品質等の信頼性に疑問符が付く。今のままでは、2、3年後には日本のスマホメーカーは無くなってしまうのではないかと危惧する。



iPhone 13 シリーズは、焦点距離24mmの写真を撮るには不向き。

AppleiPhone 13 Pro / iPhone 13 Pro Max 」が発表された。

f:id:art2nd:20210916143513p:plain

メインの広角カメラは、センサーサイズ1/1.67インチf/1.5で明るいレンズは魅力。

ただ、焦点距離が26mm。最近のAndroidスマホではメインの広角カメラの焦点距離は24mmが主流になってきたのに、残念である。

機種 メイン(広角) 望遠 超広角 インカメラ
Apple
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
12 MP
f/1.5
26mm (wide)
1/1.67"
1.9μm
dual pixel PDAF
sensor-shift OIS
12 MP
f/2.8
77mm (telephoto)
PDAF
OIS
3x optical zoom
12 MP
f/1.8
13mm
120° (ultrawide)
PDAF
12 MP
f/2.2
23mm (wide)
1/3.6"
Sony
Xperia 1 III
Sony
Xperia 5 III
12 MP
f/1.7
24mm (wide)
1/1.7"
1.8μm
Dual Pixel PDAF
OIS
12 MP
f/2.3
70mm (telephoto)
f/2.8
105mm (telephoto)
1/2.9"
Dual Pixel PDAF
3x/4.4x optical zoom
OIS
12 MP
f/2.2
124°
16mm (ultrawide)
1/2.6"
Dual Pixel PDAF
8 MP
f/2.0
24mm (wide)
1/4"
1.12μm
Xiaomi
Mi 11 Ultra
50 MP
f/2.0
24mm (wide)
1/1.12"
1.4μm
Dual Pixel PDAF
Laser AF
OIS
48 MP
f/4.1
120mm (periscope telephoto)
1/2.0"
0.8μm
PDAF
OIS
5x optical zoom
48 MP
f/2.2
12mm
128° (ultrawide)
1/2.0"
0.8μm
PDAF
20 MP
f/2.2
27mm (wide)
1/3.4"
0.8μm
Samsung
Galaxy S21 Ultra 5G
108 MP
f/1.8
24mm (wide)
1/1.33"
0.8μm
PDAF
Laser AF
OIS
10 MP
f/2.4
70mm (telephoto)
1/3.24"
1.22μm
dual pixel PDAF
OIS
3x optical zoom
10 MP
f/4.9
240mm (periscope telephoto)
1/3.24"
1.22μm
dual pixel PDAF
OIS
10x optical zoom
12 MP
f/2.2
13mm (ultrawide)
1/2.55"
1.4μm
dual pixel PDAF
Super Steady video
40 MP
f/2.2
26mm (wide)
1/2.8"
0.7μm
PDAF
OnePlus
9 Pro
48 MP
f/1.8
23mm (wide)
1/1.43"
1.12μm
omnidirectional PDAF
Laser AF
OIS
8 MP
f/2.4
77mm (telephoto)
1.0μm
PDAF
OIS
3.3x optical zoom
50 MP
f/2.2
14mm (ultrawide)
1/1.56"
1.0μm
16 MP
f/2.4
(wide)
1/3.06"
1.0μm

 

自分の場合、カメラでは焦点距離24mmで風景写真を撮ることが多い。

iPhone 13 Pro / iPhone 13 Pro Max 」で焦点距離24mmの写真を撮ると、超広角カメラ(広角カメラよりセンサーサイズが小さく、f/1.8)の13mmをクロップすることになるiPhoneシリーズはセンサーサイズが公開されていないので、焦点距離13mmカメラのセンサーサイズは分からないが、大きくても1/2インチ程度と思われる。

f:id:art2nd:20210918093850p:plain

焦点距離13mmを24mmにクロップするということは、焦点距離を2倍近くにすることになるので、面積でセンサーの1/4程度しか使わないことになる素数も1/4で3MP近くになる。ソフト的に画素補完されると思うが、画質は当然落ちる。

焦点距離24mmで風景写真を撮りたい人にはiPhoneシリーズは向いていない。

動画の「シネマティックモード」など、素晴らしい機能もあるのに残念。