晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

美術・アート

モノクロ人物写真(オードリーヘプバーン)を「FotoSketcher」で絵画調に。

写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」を、モノクロ人物写真で試してみた。 オードリーヘプバーンの写真で試してみた。写真は以下のサイトのMark Shawの写真。 上記写真を一部トリミングして、解像度1666x1280で検証。完全なモノクロではないので…

水彩画をインクジェットプリンターで印刷してみる。

Windowsアプリ「FotoSketcher」を使って、写真を水彩画風に加工できる。 これをプリンターできれいに水彩画っぽく印刷できるのかを試してみた。 前回「FotoSketcher」で水彩画風にした画像は768x1024で印刷するには解像度が足りないので、今回は解像度を上げ…

「FotoSketcher」の水彩画のパラメーターの値を変えて試してみた(続き)。

↑ の続き。 写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」の「ペイント5(水彩画)」で、「イメージの単純化」と「色の強さ」を強めにして、いくつかの写真で試してみた。イメージの単純化:100、色の強さ:80で検証。写真の解像度は768x1024。 【2018/4…

「FotoSketcher」の水彩画のパラメーターの値を変えて試してみた。

写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」のパラメーター値を変えるとどうなるかを試してみた。「ペイント5(水彩画)」のパラメーターそれぞれをMAX値にしたらどうなるのか試してみた。写真の解像度は600x800。 オリジナル写真 ペイント5 (水彩画)…

セピアカラーの写真の色相を変えてみた。

先日、デジカメ写真の色相を変えてみたら、それだけでアートっぽくなった。 今回、セピアカラーの写真の色相を変えてみた。

デジカメ写真の色相を変えると、アートっぽくなる。

色には三大要素がある。色相、明度、彩度。色相は赤、黄、青といった色合いの事。色相を円にして並べたものを色相環という。 デジカメ写真を、色相環に従って、色合いを変えてみたら、それだけでアートっぽくなった。

奈良)唐招提寺。薬師寺。奈良県立美術館「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」。

11月17日。近鉄橿原線西ノ京駅から、唐招提寺、薬師寺を散策。6.5km。食事時間を含んで、3時間。 その後、奈良県立美術館「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」。17日は関西文化の日のため、観覧無料。絵本の原画だけでなく、実際の絵本も見られる。原画を見て…

2018年、関西文化の日。横尾忠則現代美術館、入館無料。

11月17日、18日、関西文化の日で、関西各地の美術館、博物館が入場無料になる。 横尾忠則現代美術館では、先行して11月2日、3日が入館無料。 今年のテーマは、「在庫一掃大放出展」。 昨年は、作品を一点ずつアップで撮らず、数点まとめて全体の雰囲気として…

兵庫県三田市)新宮晋「風のミュージアム」

10月25日。新宮晋「風のミュージアム」。JR福知山線三田駅から1時間に1本のバスで、尼寺(にんじ)バス停下車。風のミュージアム、千丈寺湖畔を経由してJR福知山線広野駅まで。8.5km。3時間。 風のミュージアムには、風や水で動く作品で有名な新宮晋の作品が…

丹波篠山・まちなみアートフェスティバル 2018

9月16日。「丹波篠山・まちなみアートフェスティバル 2018」。 JR福知山線篠山口駅から1時間に2本のバスで本篠山バス停まで。アートフェスティバル の作品を観ながら散策。昼食時間を含んで2時間。3.7km。 まちなみアートフェスティバルは、丹波篠山の河原町…

風景万華鏡をスマホ(HUAWEI P10 Plus)にくっつけて撮影。

昔、風景万華鏡(?)というものを買ったのを思い出したので、スマホに付けたら写真が撮れるかもしれないと思ってやってみた。 風景万華鏡とは、筒の反対側にガラス玉がついていて、反対側の小さな穴から除くと、風景の一部が切り取られたものが、万華鏡のよ…

オリンパス Tough TG-5用の宙玉レンズを作ってみた。

先日、宙玉写真をソフト的に作れるものを試してみた。↓ 今回、宙玉レンズを自作してみた。宙玉の作り方は以下のページにある。このページでは、チップスターの空き箱を利用している。 今回、オリンパス Tough TG-5用に作成するので、紙コップを利用した。家…

神戸市立小磯記念美術館「浜口陽三と南桂子展」。小磯良平の銅版画は一見の価値あり。

8月24日。神戸市立小磯記念美術館「浜口陽三と南桂子展」。 浜口陽三と南桂子の銅版画は期待通りで良かったが、それよりも同時開催展の小磯良平の銅版画が素晴らしかった。 エッチング作品は、人物などの柔らかくてきれいな線が流石のデッサン力をうかがわせ…

徳島県三好市東祖谷名頃集落「天空の村・かかしの里」

7月23日。徳島県三好市東祖谷名頃集落「天空の村・かかしの里」。 国道439号線沿いの民家や畑の中に案山子が仲良く立ったり座ったりしている。どれもしぐさがリアルでかわいい。 綾野月美さんが16年前に大阪から帰って来てから作り始めた案山子で、現在200体…

写真を鉛筆画、ペン画、版画、水彩画、油彩画のような絵画調に変換するWindowsアプリ「FotoSketcher」

写真を鉛筆画、ペン画、版画、水彩画、油彩画のような絵画調に変換するWindowsアプリ「FotoSketcher」が凄い。一応、フリーソフト。このブログを書いている時点のバージョンは3.30。 操作は簡単。写真をドラッグ&ドロップして、描画パラメーターを選んで描…

実物を見てみたいゴッホの作品

昨日行った京都国立近代美術館「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」はゴッホの作品自体は少なかった。ワクワクするような作品もあまりなかった。 実物を見てみたいゴッホの作品を上げてみた。ゴッホの作品は黄色やブルーがとても印象的だが、本当の色は実物を見な…

京都国立近代美術館「ゴッホ展」

2月25日。京都国立近代美術館「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」。10時過ぎに行ったが、入場前の長い行列。結局20分程並んだ。入場後も人だかりでなかなか前に進めなかった。 「アルルのゴッホの部屋/ファンゴッホの寝室」は、ファン・ゴッホ美術館蔵の第1バージ…

京都精華大学卒展2018

2月17日。先週の京都造形芸術大学卒業展に続いて、京都精華大学卒展に行ってみた。 京都精華大学も、卒業展は美術館ではなくキャンパス内で行われている。キャンパスは京都造形芸術大学同様に広い敷地内に建物がいくつもあって作品数も多く、一通り回るだけ…

2017年度 京都造形芸術大学 卒業展

京都には美術系の大学がいくつもある。これらの大学では2月中旬に卒業展が行われるようだ。 京都市立芸術大学 2018年2月7日~11日 嵯峨美術大学 2018年2月8日~12日 京都工芸繊維大学 2018年2月9日~12日 京都造形芸術大学 2018年2月10日~18日 京都伝統工芸…

日本酒、越後鶴亀。ラベルデザインがおしゃれ。

神戸三宮のデパートで「越後鶴亀」の酒を売っていたので買った。ラベルデザインがおしゃれ。 越後鶴亀のホームページトップのラベルもおしゃれ。 「酒を伝える Sake Competition 2017 ラベルデザイン部門」というので、越後鶴亀のラベルが1位を獲得したらし…

兵庫県立美術館「エルミタージュ美術館展」

12月3日。兵庫県立美術館「エルミタージュ美術館展」。 一番最初の部屋の「ウィギリウス・エリクセン:戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像」のみ写真撮影OK。 個人的に気に入ったのは、「ヘラルト・テル・ボルフ2世:カトリーナ・レーニンクの肖像」…

関西文化の日:京都文化博物館、京都国立近代美術館、京都大学総合博物館

11月18日、19日関西文化の日。関西一円の美術館・博物館約690施設が入館無料。京都文化博物館、京都国立近代美術館、京都大学総合博物館へ。 →マップ:京都文化博物館、京都国立近代美術館、京都大学総合博物館 京都文化博物館と京都国立近代美術館は企画展…

2017年、関西文化の日。横尾忠則現代美術館。

11月18日と19日は関西文化の日。関西一円の美術館・博物館約690施設が入館無料。 王子動物園近くの原田の森ギャラリー横にある横尾忠則現代美術館へ。現在「横尾忠則 HANGA JUNGLE」を開催中。作品を一点ずつアップで撮らず、数点まとめて全体の雰囲気として…

2017神戸CWAJ版画展

11月15日から19日まで、神戸北野にある神戸倶楽部で「2017神戸CWAJ版画展」が開催されている。 作品はどれも素晴らしかったが、2年前の前回と比べると会場スペースが数分の一になり展示作品も少なかったのが残念。 日本版画協会の版画展が、2011年の第79回展…

宝塚現代美術 てん・てん

11月5日。宝塚で開催されている「宝塚現代美術 てん・てん」。会場の一つは、昔、宝塚ファミリーランドや宝塚ガーデンフィールズがあった場所。 →宝塚現代美術 てん・てん 1枚目の写真は、手塚治虫記念館。

大丸神戸店「オルセー美術館 至宝のリマスターアート展」

10月14日。大丸神戸店で開催されている「オルセー美術館 至宝のリマスターアート展」に行った。オルセー美術館の作品の実物大コピー展。写真撮影もOK。「限りなく原画に忠実に再現」とあったが、近くで見ると、キャンバス地の布地感もなく油絵具の盛り上がり…

東アジア文化都市2017 京都「アジア回廊 現代美術展」

10月10日。二条城と京都芸術センターで開催されている東アジア文化都市2017 京都「アジア回廊 現代美術展」。 この日、京都は最高気温30度。暑かった。 京都芸術センターは、明倫小学校が廃校になった跡地と校舎を利用した芸術振興施設。阪急烏丸駅から北へ…

多治見:モザイクタイルミュージアム、国際陶磁器フェスティバル美濃etc.

10月7日。多治見。この時期、陶磁器関連のイベントがたくさん。多治見市モザイクタイルミュージアム。セラミックパークMINOで開催されている国際陶磁器フェスティバル美濃。市之倉さかづき美術館。市之倉オリベストリート「陶の里フェスティバルin市之倉2017…

作品づくりに使っている紙「ペセソレイユ」「白樺」「甍」

「8cm×12cmの小さなアート」の作品づくりに使っている紙。 メインで使っているのは、銅版画用のペセソレイユ(250g)。ハーネミューレなどより表面の凹凸が少なく滑らかで、色鉛筆、水彩、ペンなど色々な画材で使いやすい。銅版画用紙は全紙で売っているところ…

謄写版(ガリ版)を使ってアート作品を作ってみた。

版画家の神崎智子さんが運営されているサイト「謄写版(ガリ版)のサイト|10-48.net」で、「謄写版フルキット」を購入したので、試してみた。 謄写版(ガリ版)には、以前から興味があったが、謄写版に必要な鉄ヤスリやロウ紙は入手困難な状況というのがわか…