晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

コンピュータ・Windows・スマホ

スマホカメラの画質比較サイト(+スマホサイズ比較サイト)

スマホカメラの画質比較サイト。 【www.kimovil.com】 [例]Apple iPhone 11 Pro | Huawei Mate 30 | Samsung Galaxy S10 | Xiaomi Mi Note 10 拡大画像は画素数が違うと比較が難しい。 縮小画像は小さすぎて良く分からない。 【www.phonearena.com】 [例…

備忘録:Amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する方法

Amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する方法。 パソコンのブラウザから、Amazonにログインした状態で、以下のURL「視聴済みのビデオ」を開く。 https://www.amazon.co.jp/gp/yourstore/iyr/ref=pd_ys_iyr_edit_watched?ie=UTF8&collection=watched 「これ…

【2020】スマホカメラのランキング。DXOMARKは信用できるか?

スマホカメラのランキングで海外で有名なサイトとして「DXOMARK」がある。 ここのランキングを見てみる。 全体的に Huawei、Xiaomi、Apple (iPhone) の評価が高い。Sony (Xperia) は上位には全く入っていない。 最近のスマホカメラの写真は、SNS映えするよう…

写真編集調整ソフト「SILKYPIX JPEG Photography 10」のプリセット「テイスト」を試してみた。

JPEG専用の写真編集調整ソフト「SILKYPIX JPEG Photography 10」というのが発売された。 「デジカメ Watch」に紹介記事が載っている。 RAWも扱える「SILKYPIX Developer Studio Pro」との違いはRAWデータが扱えないだけで、それ以外は全て同等の機能がある。…

1億800万画素、5眼レンズカメラ「Xiaomi Mi Note 10 / Mi Note 10 Pro」仕様確認。

コンデジ代替として使えそうなスマホを探している。 iPhone 12 Pro Max、Xperia 1 II に続き、1億800万画素カメラを含む5眼カメラで話題のシャオミ「Mi Note 10 / Mi Note 10 Pro」のカメラ仕様確認。 メインカメラの1億800万画素には興味ないが、大型センサ…

コンデジ代替としての Xperia 1 II。再び、Androidカメラの妄想。

現時点で、今年発売されたレンズ一体型カメラ(コンデジ)は以下の4機種のみ(日本メーカーの一般的なカメラの形のモデルに限定)。 NIKON COOLPIX P950 FUJIFILM X100V RICOH WG-70 SONY VLOGCAM ZV-1 レンズ交換式カメラは、カメラメーカー各社、フルサイ…

iPhone 12 Pro / iPhone 12 Pro Max カメラ仕様確認。

10月14日に、iPhone 12 シリーズが発表された。 iPhone 12 mini (128GB):87,780円(税込) iPhone 12 (128GB):99,880円(税込) iPhone 12 Pro (128GB):117,480円(税込) iPhone 12 Pro Max (128GB):129,580円(税込) iPhone 12 Pro / iPhone 12 Pro M…

Microsoft Officeの代替としてフリーソフトLibreOfficeを試してみる。

現在、Microsoft Office 2007 を使っている。Microsoft Office 2007は、2017年10月にサポート終了している。自分でファイルを作成編集している限りは支障ないが、ネットやメールからファイルをダウンロードする場合は、セキュリティ上の懸念がある。 Microso…

Amazon Photosの写真をAmazon Driveでサムネイル表示する。

以前に、「Amazon Photos」の記事を書いた。 「Amazon Photos(Amazonプライムフォト)」は、Amazonプライム会員なら無料で利用できるし、写真・画像ファイルなら容量無制限・無圧縮で保存できる。 だが、問題点が一つ。 パソコンローカルでは、写真を[年]…

デジカメの写真をSDカードリーダーでスマホ(Android)に転送。Type-C、USB3.0、SDXC。

宿泊を伴う2日以上の旅行などで、1日目のデジカメの写真をスマホにバックアップしておきたい。 デジカメの写真をスマホに転送する方法として、デジカメが対応していれば、Wi-Fi や Bluetooth を使う方法もあるが、デジカメ毎に設定が必要で面倒。 SDカードか…

Windows画像縮小ソフト「縮小革命」を使ってみる。

パソコンで、写真画像を縮小するのに「縮小専用」を使っている。 画像ファイルを複数まとめてドラッグ&ドロップするだけで使えて、シンプルで使いやすい。ただ、撮影日時が消えてしまうことと、EXIFを継続できないことなどが不満だった。「縮小専用」は既に…

備忘録:PCメールソフトThunderbirdでGmailを使う。+アカウントの並び替え。

PCメールソフト Thunderbird で Gmail を使う手順の備忘録。 以下のサイトを参考に実施。 ■ Gmail アカウントで、IMAP を有効にする。 パソコンで Gmail を開く。 右上にある設定アイコン[ ]をクリックし、 [すべての設定を表示] をクリック。 [メール転…

「Windows 10 May 2020 Update」で英数/日本語切替がしづらくなったので、IMEを古いバージョンに戻した。

「Windows 10 May 2020 Update」で英数/日本語切替がしづらくなったので、IMEを古いバージョンに戻した。 Windowsで日本語入力する場合、英数/日本語切替を、左上「半角/全角」キーで英数モードに、右下「カタカナ/ひらがな」キーで日本語モードに切り替えて…

スマホの1/1.7型センサーのレンズはなぜ薄くできているのか不思議?

HUAWEI P20 Pro、HUAWEI P30 Pro、HUAWEI Mate 20 Pro、Xperia 1 II、Galaxy S20等のスマホでは、カメラに1/1.7型センサーを使っている。1/1.7型はスマホカメラのセンサーとしてはかなり大型。7.6mmx5.7mmもある。HUAWEI P20 Proの場合、厚さが7.9mm。この厚…

スマホカメラのセンサーサイズ比較。iPhone 11、HUAWEI P30 Pro、Xperia 1 II、Galaxy S20 ...

カメラの画質を左右する大きな要素の一つはセンサー(撮影素子)サイズ。 デジカメのセンサーサイズの主なものは、フルサイズ、APS-C、フォーサーズ、1型、1/1.7型、1/2.3型。低価格のコンデジで主に使われているのは1/2.3型。 1/2.3型と比較した面積比率は…

フォトブック「PhotoJewel S」(A4横フルフラット)を作ってみた。

↑ に続いてフォトブックを作った。 今回は風景写真。2006年~2019年に撮影した風景写真から47枚(横長写真33枚、縦長写真14枚)を選んで作成。 以下のような条件でフォトブックを探した。 A4横 見開きフラット 高画質 横長写真が多いので、横型が絶対条件。 …

花の写真でフォトブック「PhotoJewel S」(15cmスクエア)を作ってみた。

↑「PHOTOPRESSO」に続いて、フォトブックを作ってみた。 「PhotoJewel S」が、キャンペーンで、 15cmスクエアソフトカバー半光沢20ページ:定価1,628円が、500円 ということで、作ってみた。 花の写真20枚でフォトブック作成。 【後日追記】 4月21日。発注。…

フォトブック「PHOTOPRESSO」(Grande)を作ってみた。

フォトブックを作ってみた。 2017年6月~2020年2月に、神戸、大阪、京都、奈良の街なかで撮影したスナップ写真から64枚(縦長写真)を選んで作成。 フォトブックが作成できる業者はかなりたくさんある。比較サイトもたくさん。以下、おもなフォトブック業者…

Pinterest「My Photo 自然」を作成。

先日、Pinterestにボード「My フォト」を作成した。 今回、Pinterestにボード「My Photo 自然」を作成。 自然、風景の写真を登録。

Pinterestに、自分が撮影した写真を登録してみた。

Pinterestにボード「My フォト」を作成。 このブログにアップロードした写真の一部を登録した。

超広角カメラ付きスマホ+シャッターボタン付きグリップ。iPhone+PhotoGrip。

先日、「コンパクトな超広角カメラが欲しい」と書いた。 現時点では、希望するような超広角デジカメが存在しないので、超広角カメラが付いているスマホを調べてみた。主な機種だけでも以下のようなものがある。 【超広角カメラ付きスマホ】 メーカー 機種 超…

無料アプリ「Photoshop Express」のフィルター機能を試す。納戸料の百年桜で。

スマホ用の無料アプリ「Adobe Photoshop Express」のWindows版「Adobe Photoshop Express for Windows 10」を試してみた。 フィルター機能、トリミング機能、色彩などの補正機能などが揃っている。 操作は初心者にもすぐわかる直感的なものになっている。 フ…

精度が高いと評判の機械翻訳「DeepL翻訳」を「みらい翻訳」「Google翻訳」と比較してみた。

以前、Google翻訳より精度が高いと評判の「みらい翻訳」を試した。 「DeepL翻訳」の翻訳精度が高いと評判のようなので、3つの機械翻訳を比較してみた。 DeepL みらい翻訳 Google 翻訳 原文は、Wikipediaの「Introduction to viruses」の前半。 Introduction …

Androidスマホでバックグラウンドアプリが停止するのを防ぐ。HUAWEI Mate 20 Pro+GPSロガー「A-GPS Tracker」「Geo Tracker」の例で。

以前、以下のような記事を書いた。 改めて、Androidスマホで、スリープ時にバックグラウンドアプリが停止する問題の対策を備忘録として。 HUAWEI Mate 20 Pro(Android 9、EMUI 9.1)で、GPSログ取得アプリ「A-GPS Tracker」をバックグラウンドで停止させな…

英会話学習サイトの英語音声読み上げを「Web Speech API Speech Synthesis」にしてみた。

以前作成した英会話学習サイトに英語音声読み上げ機能を付けていたが、その機能が使えなくなったので、「Web Speech API Speech Synthesis」を使ってみた。 Web Speech APIは、ブラウザのネイティブAPIで、大半のブラウザで利用できる。使い方はすごく簡単で…

自分で撮った写真で2020年卓上型カレンダー作成。

↑ 昨年に引き続き、2020年版の卓上型カレンダーを作成。 今年は、写真の隅に、いつどこで撮影したかの文字を入れた。文字入れは、Windowsアプリ「JTrim」で以下の手順で行った。 手順1 印刷した時に文字が適切な位置に入るように、事前にA4サイズの縦横比21…

自分で撮った写真で2020年カレンダー作成。

↑ 昨年に引き続き、今年1年で撮った写真を使って、2020年のカレンダーを作成。 今年は、写真の隅に、いつどこで撮影したかの文字を入れた。文字入れは、Windowsアプリ「JTrim」で以下の手順で行った。 手順1 印刷した時に文字が適切な位置に入るように、事…

「Google レンズ」で建物の名前を調べてみた。

「Google レンズ」で、(↑)植物・花、鳥の名前に続いて、建物の名前を調べてみた。 以前に撮影した大阪淀屋橋、北浜や京都三条通りの建物で試してみた。結構正しく教えてくれる。

「Google レンズ」で鳥の名前を調べてみた。

「Google レンズ」で、(↑)植物・花の名前に続いて、鳥の名前を調べてみた。写真は以前北海道で撮影したもの。鳥がかなり小さく写っている写真でも鳥を自動認識して正解率も高そう。下のサンプルが全て正しいかどうかは分からない。

「Google レンズ」で植物・花の名前を調べてみた。

「Google レンズ」は、スマホカメラで撮ったものが何かを教えてくれる。 商品なら類似商品を教えてくれたり、観光地や建物などの情報を表示してくれる。写真から文字を抽出してテキスト化してくれたりもする。外国語なら翻訳もできる。 花や鳥の名前も教えて…