晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

コンピュータ・Windows・スマホ

Windowsアプリ「ImageMagick」で写真のヒストグラム平坦化(equalize)を試してみた。

撮った写真をもう少し明るく鮮やかな印象にしたい場合、画像処理ソフトを使って明度やコントラストを補正することで可能だが、補正の程度の調整が結構面倒。 ヒストグラムの平坦化で簡単に補正できる場合がある。 コマンドラインから実行できる画像処理ツー…

Androidアプリ「万華鏡 カメラ アプリ 無料」を試してみた。

以前、風景万華鏡をスマホにくっつけて撮影というのをやってみた。 今回、風景万華鏡と同じような画像がつくれるAndroidスマホアプリ「万華鏡 カメラ アプリ 無料」を試してみた。 風景万華鏡と遜色ない画像が得られることがわかった。スマホのカメラに映る…

備忘録:Windowsパソコンに入れているアプリケーションソフト

Windowsパソコンに入れている主なアプリケーションソフトの一覧。再インストール時のための備忘録として。 ■ 写真・画像関連 FastStone Image Viewer:画像表示 JTrim:画像編集・加工 GIMP 2:画像編集・加工(アート加工) FotoSketcher:画像編集・加工(…

WindowsアプリGIMPで、写真のビネット効果(周辺減光補正)を試してみた。

Windows アプリ「GIMP 2.10」で、写真のビネット効果加工を試してみた。ビネット効果とは、写真の四隅周辺の光量を落として、昔のレンズで撮ったような味わいの雰囲気にすること。写真中央部が相対的に明るくなり視線が中央に集まって強調される。 メニュー[…

写真から輪郭抽出した画像にAdobe Photoshop Sketchの水彩ブラシで色を付けてみた。

写真から輪郭抽出した画像に、スマホ/iPadアプリAdobe Photoshop Sketchの水彩ブラシで色を付けてみた。 写真からの輪郭抽出については以下のページに。 WindowsアプリFotoSketcher のパラメーター「インク・ペンスケッチ2」で明暗MAXに調整したものを使用。…

写真から輪郭抽出。アプリ「Adobe Capture CC」「FotoSketcher」「GIMP」...を試してみた。

写真から輪郭抽出に使えそうなソフトをいくつか試してみた。 iPad アプリ「Adobe Capture CC」 Windows アプリ「輪郭抽出器」 Windows アプリ「FotoSketcher 3.30」 Windows アプリ「GIMP 2.10」 オリジナル写真 【iPad アプリ Adobe Capture CC】 Adobe Cap…

モノクロ人物絵画調写真を銅版画用紙で印刷したら、いい感じになった。

「FotoSketcher」でモノクロ人物写真(オードリーヘプバーン)を絵画調「ペイント3(メディアン&バイラテラル・フィルタ)」にしたものを、 銅版画用紙「ペセソレイユ」で印刷したら、いい感じになった。 用紙サイズは9.5cm×14cmで、プリンターの設定はフォ…

アワガミインクジェットペーパー(AIJP)で水彩画を印刷してみる。

先日、水彩画をインクジェットプリンターで印刷してみた。銅版画用紙や和紙に印刷してみたが、インクジェットプリンター対応マット紙等に比べて色がくすんだ感じになった。ただ、通常のインクジェットプリンター対応マット紙では水彩画の雰囲気が失われる。 …

iPad miniとお絵描きアプリ「Adobe Photoshop Sketch」と百均のディスクタイプタッチペンで水彩画を描いてみる。

お絵描きアプリ「Adobe Photoshop Sketch」が評判が良さそうなので、試してみる。 お絵描きアプリで絵を描くためにはタッチペンが必要(指で描けなくもないが難しい)。タッチペンではApple Pencilが評判が良い。我が家にはAppleの端末はiPad mini 2しかない…

モノクロ人物写真(オードリーヘプバーン)を「FotoSketcher」で絵画調に。

写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」を、モノクロ人物写真で試してみた。 オードリーヘプバーンの写真で試してみた。写真は以下のサイトのMark Shawの写真。 上記写真を一部トリミングして、解像度1666x1280で検証。完全なモノクロではないので…

水彩画をインクジェットプリンターで印刷してみる。

Windowsアプリ「FotoSketcher」を使って、写真を水彩画風に加工できる。 これをプリンターできれいに水彩画っぽく印刷できるのかを試してみた。 前回「FotoSketcher」で水彩画風にした画像は768x1024で印刷するには解像度が足りないので、今回は解像度を上げ…

「FotoSketcher」の水彩画のパラメーターの値を変えて試してみた(続き)。

↑ の続き。 写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」の「ペイント5(水彩画)」で、「イメージの単純化」と「色の強さ」を強めにして、いくつかの写真で試してみた。イメージの単純化:100、色の強さ:80で検証。写真の解像度は768x1024。 【2018/4…

「FotoSketcher」の水彩画のパラメーターの値を変えて試してみた。

写真を絵画調にするWindowsアプリ「FotoSketcher」のパラメーター値を変えるとどうなるかを試してみた。「ペイント5(水彩画)」のパラメーターそれぞれをMAX値にしたらどうなるのか試してみた。写真の解像度は600x800。 オリジナル写真 ペイント5 (水彩画)…

パナソニックのデジカメ写真のEXIFから、フォトスタイル、クリエイティブコントロール情報を抜き出して、画像ファイル名にEXIF情報を付け足す。(ExifTool/JScript)

先日、ソニーのデジカメ写真のEXIFから、クリエイティブスタイル、ピクチャーエフェクト情報を抜き出して、画像ファイル名にEXIF情報を付け足すJScriptを作成した。 今回、パナソニックのデジカメ写真のEXIFから、フォトスタイル、クリエイティブコントロー…

自分で撮った写真で卓上型カレンダーをつくってみた。

先日、自分で撮った写真で2019年カレンダーをつくってみた。 今回、自分で撮った写真で卓上型カレンダーをつくってみた。片面6か月で両面で1年タイプのカレンダー。家庭のプリンターでA4サイズで印刷して半分に折って使う。 【事前準備】 PDF結合・分割ソフ…

自分で撮った写真で2019年カレンダーをつくってみた。

主に今年1年で撮った写真を使って、2019年のカレンダーを作ってみた。 A3サイズのPDFを作成してコピーショップに持ち込んで厚紙に印刷。1,620円。満足できる仕上がり。 以下、作成手順備忘録。 【事前準備】 PDF変換・作成ソフト 「CubePDF」と、PDF結合・分…

ソニーのデジカメ写真のEXIFから、クリエイティブスタイル、ピクチャーエフェクト情報を抜き出して、画像ファイル名にEXIF情報を付け足す。(ExifTool/JScript)

先日、価格.com掲示板で、DSC-RX100M6でクリエイティブスタイルやピクチャーエフェクトを設定して撮影した写真のEXIF情報を確認する方法を質問して、ExifToolというのを教えてもらった。 Windowsのコマンドプロンプトで使うツールだが、画像ファイルをドラッ…

露出アンダー、露出オーバー写真のガンマ補正を実験

デジカメで撮った写真が暗すぎたり(露出アンダー)、明るすぎる(露出オーバー)場合、画像編集ソフトを使えばある程度補正ができる。 明るさを調整するには、画像編集ソフトの「ガンマ補正」が簡単で便利。 ガンマ補正を使わずに、単純に明るさを補正する…

AIを使って写真の解像度を6倍にできるソフト「Topaz A.I. Gigapixel」を試してみた。

AIを使って写真の解像度を6倍にできるソフト「Topaz A.I. Gigapixel」を試してみた。 A.I. Gigapixel™ – Topaz Labs Current Version 2.0ではインストール時にプロキシの設定が出てしまうので、Previous Version v1.1.2を使ってみた。 アカウントを作成すれ…

Windy.comによれば、9月29日~10月1日にかけて台風24号が日本直撃(?)。

9月24日20:00時点のWindy.comを見てみると、9月29日~10月1日にかけて台風24号が日本直撃しそう。 日本の台風予報は5日先までしか進路予測が公開されない。週間天気予報は、10日先まで予報が出るようになっている。当然、気圧配置を予測してのことなわけで、…

HUAWEIスマホ(P10 Plus他)超急速充電対応USBケーブル

アマゾンで、「HUAWEI SuperCharge Cable(5A)タイプC充電ケーブル Huawei Mate 9 Mate 9 Pro P10 P10 Plus用」というのを購入した。1,280円だった。 P10 Plusで、HUAWEI純正のACアダプタとの組み合わせで、超急速充電も問題なく使えた。 見た目も純正品と…

「Image Composite Editor」で作る超広角写真 at Kobe。

↑ に続いてMicrosoft「Image Composite Editor」で超広角写真。 神戸ハーバーランドから神戸元町大丸百貨店で。 元画像は、SONY DSC-HX90Vで焦点距離24mmで撮影。 STITCHでわざと歪ませたり、CROPであえてトリミングしない写真も面白い。

「Image Composite Editor」を使って、ワイコンなしで超広角写真を作る。

複数の画像を合成してパノラマ写真を作れるMicrosoft「Image Composite Editor」を試してみた。 最近のデジカメは、パノラマ写真を撮る機能をだいたい持っている。ただ、パノラマ写真は横に長いだけの写真。 横だけでなく、縦方向も併せて、画角の大きな写真…

備忘録:河川の氾濫、洪水等の危険度分布マップ、土砂災害、洪水、津波ハザードマップ

河川の氾濫、洪水等の危険度分布マップ、土砂災害、洪水、津波ハザードマップ。備忘録として。

現在地のYahoo天気予報「雨雲地図」とWindy.com「雨、雪予測地図」を1画面に。

Yahoo天気予報「雨雲地図」とWindy.com「雨、雪予測地図」を1画面にしたWebページを作成。 現在地を中心とした地図を表示。 ≪Yahoo雨雲+Windy.com≫ https://ok2nd.sakura.ne.jp/y-map/w.html ≪スマホ画面≫ ≪パソコン画面≫

スマホ用検索ポータル「2nd Sch」をPC用にカスタマイズ。「Windy.com」3画面付き表示等。現時点、12時間後、24時間後の天気(雨・雪・風)図を同時に並べて確認できる。

【2018/7/10全面的修正】 スマホ用検索ポータル「2nd Sch」を、パソコンで開いた時用にカスタマイズ。ある程度の大きさのディスプレイのパソコンを想定。 初期画面のリンク先を増やした。Gmail、Yahoo乗換案内、駅探他。リンクは適時変更。 「Windy.com」の…

スマホ用検索ポータル「2nd Sch」を作成。Google Suggest API、Yahoo雨雲地図、Windy.com付き。

スマホのGoogleやChromeの検索画面を開くと、やたらとニュースや検索履歴が表示される。シンプルな検索画面が欲しくて、スマホ用検索Webページを作成した。 Google以外に、価格.com、アマゾン、ヨドバシカメラの検索ボタンを付けた。 Google Suggest APIを使…

GPSロガー:HUAWEIスマホ+Android 8.0で、スリープ時にバックグラウンドアプリが停止する問題の対策

スマホHUAWEI P10 PlusをAndroid 8.0にバージョンアップしてから、GPSログ取得アプリや歩数計アプリなどバックグラウンドで動作するアプリが、画面オフ(スリープ)時などに停止してしまうようになった。 Android 8.0やHUAWEIのスマホでは、省電力の仕組み強化…

Windows画像ビューアーフリーソフト「FastStone Image Viewer」

以前「Windowsフォトビューアーの画像の表示順をフォルダの表示順に合わせる。」という記事を書いたが、 一つ問題がある。Windowsフォトビューアーで画像送りをした場合に、Windowsエクスプローラのカレントの画像位置と連動しない事。Windowsフォトビューア…

備忘録:Windows 10で前回使用していたアプリケーションが勝手に立ち上がる問題の解除方法

Windows 10で、最近、パソコン起動時に、前回使用していたアプリケーションが勝手に自動的に立ち上がっていることがある。 調べてみると、Windows 10 バージョン1709以降に追加された機能の影響らしい。 「スタート」→「設定」→「アカウント」→「サインイン …