晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

作品づくりに使っている紙「ペセソレイユ」「白樺」「甍」

8cm×12cmの小さなアート」の作品づくりに使っている紙。

メインで使っているのは、銅版画用のペセソレイユ(250g)。ハーネミューレなどより表面の凹凸が少なく滑らかで、色鉛筆、水彩、ペンなど色々な画材で使いやすい。
銅版画用紙は全紙で売っているところが多いが、画材販売.jpでは8等分にカットしてくれる。「紙のカット加工」で「16切」を追加すれば、16等分にしてくれる。16等分にすると、14cm×19cmになり、自分の作品づくりにピッタリ。

● ペセソレイユ(版画用紙) <250g>

f:id:art2nd:20170730103203j:plain

 

木版画で使っているのは、白樺と甍(いらか)。

● SG版画用和紙 白樺 八切50枚

● 版画和紙 甍(いらか) 8切判