晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

関西にも乗鞍岳が欲しい。

7月に入ると、暑くて、関西では山歩きをする気になれない。六甲山は最高峰地点でも932m。六甲ケーブル山上駅が標高737.5m。神戸の街に比べて4度ほど低いぐらい。天気が悪くて風が吹けば体感温度はかなり下がるが、真夏で晴天ならかなり暑い。

近畿以西の最高峰を調べて見ると、四国の石鎚山が1,982mで、2000m以上の山が無い。

近畿地方八経ヶ岳:1,915m
中国地方:大山:1,729m
四国地方石鎚山:1,982m
九州本土:九重連山・中岳:1,791m
屋久島:宮之浦岳:1,936m

軽井沢清里高原も1000m-1400m程度で夏は十分暑かった。やはり、北海道や東北北部を除けば2000mは超えないと夏涼しくはない。

乗鞍岳は3,026m。乗鞍山頂(畳平)バス停で2,702mもある。標高2716mというバス停もある。手軽に3000m近くまでいける。さすがに涼しい。2011年8月に行った時は天気が悪くて寒いぐらいだった。天気が悪くて大した写真は撮れなかったが、涼しさは伝わってくる。

でも、関西から行くには遠すぎる。関西にも乗鞍岳が欲しい。

f:id:art2nd:20170706155251j:plain

f:id:art2nd:20170706155258j:plain

f:id:art2nd:20170706155304j:plain