晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

写真をインターネットにアップロードする前にやっている事

最近のデジカメは、撮影時のカメラの縦横の向きを判断して、EXIF情報として書き込んでいる。最近のパソコンソフトはEXIFを読み取って写真の縦横を自動回転して表示してくれる。だが、この写真を、インターネットにアップロードした場合、EXIFを判断して縦横を正しく表示してくれるとは限らない。なので、インターネットにアップロードする前に写真を適切に回転しておく必要がある。写真を適切に回転するために、フリーソフト「AZURE automatic」を使っている。

最近のデジカメはやたらと高解像度になっていて、4000×3000ピクセル以上が大半。ファイルサイズも数MB以上。あまりにも重たいので解像度を落としてアップロードしたい。フリーソフト「縮小専用」を使っている。1024×1024または800×800程度に縮小してからアップロードするようにしている。

どちらのソフトも操作は簡単で写真をまとめてソフトのウィンドウへドラッグ&ドロップするだけ。

■ AZURE automatic [ Vector ]

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se310329.html

f:id:art2nd:20170621095640j:plain

■ 縮小専用 [ Vector ]

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se153674.html

f:id:art2nd:20170621095643j:plain