読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴歩雨描

晴れた日は外に出て歩き、雨の日は部屋で絵を描く

柔らかい油性色鉛筆が好きなら、プリズマカラーがおすすめ。

私が作品作りに使っている色鉛筆は主に油性色鉛筆。柔らかいものが好き。使っているのは、以下の4種類。メインに使っているのは、カリスマカラーとプリズマカラー。プリズマカラーが色が豊富で発色も良く値段が安いのでおすすめ。価格は2017年4月13日現在。

  • サンフォード:カリスマカラー
    最大72色。プリズマカラーという商品名がカリスマカラーに変わった。セット売りは72色しかない。ねっとりとした感じが好き。色によっては、芯が折れやすい。
    Amazon価格。72色:14,691円。1本あたり:204円。
  • サンフォード:プリズマカラー
    最大150色。国内では、カリスマカラーという商品名に変わったが、米国では、プリズマカラーという商品が残っていて、Amazonで並行(?)輸入品を購入できる。カリスマカラーと比べて安い。品質はカリスマカラーと同じと思われる。150色のセット品がある。カリスマカラーとは一部色の構成が違う。グレー系や茶系の微妙な色が豊富。
    Amazon価格。72色:6,400円。1本あたり:89円。
    Amazon価格。150色:13,220円。1本あたり:88円。
  • ホルベイン:アーチスト
    最大150色。カリスマカラーやプリズマカラーよりは、少し固め。
    Amazon価格。36色:6,777円。1本あたり:188円。
    Amazon価格。150色:25,000円。1本あたり:167円。
  • 三菱:ペリシア
    最大36色。価格が高め。芯は柔らかい。色の種類が少ない。鉛筆の軸の表面の色が茶色に統一されていて、使いたい色を探しづらい。
    Amazon価格。36色:8,583円。1本あたり:238円。

f:id:art2nd:20170413160341j:plain